化学理科食べ物・飲み物

チョコレートの銀紙はアルミ箔!アルミニウムの特性から考えるアルミ箔の利点を農学部卒ライターが徹底わかりやすく解説!

よぉ、桜木建二だ。今回は「チョコレートの銀紙」をテーマに学んでいくぞ。

チョコレート好きの君は、1度は板チョコを食べたことがあるだろう。その時に、透明な袋に入ったお菓子もあるのに、なぜ板チョコは銀紙で包装しているのか不思議に思わなかっただろうか?実は、その銀紙は食品包装に革命をもたらしたと言ってもよいアルミ箔なんだ。では、なぜチョコレートの包装にアルミ箔が利用されるのか?アルミニウムの特性から学習していこう。

高校・大学にて化学も専攻していたチョコレート大好きライター園(その)と一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/園(その)

数学は苦手だけれど、生物と化学が得意な国立大学農学部卒業の元リケジョ。動物の中でも特に犬が好きで、趣味は愛犬をモフること。分かりやすく面白い情報を発信していく。

チョコレートの銀紙はアルミ箔

image by iStockphoto

板チョコの包装に使われている銀紙の正体は、アルミ箔に紙をはりつけたもの。アルミ箔とはアルミニウムを薄く伸ばしたもののことです。

アルミニウムとは

アルミニウムとは銀白色の金属で、電気をよく通す・リサイクルしやすいなど様々な特性があり、私たちの生活に欠かせないものになっています。

アルミニウムの6つの特性

アルミニウムには多くの特性がありますが、ここではチョコレートの銀紙に使われている理由を考えるうえで重要な特性だけを紹介しますね。


  1. きれい

  2. 加工しやすい

  3. 毒性がない

  4. 耐食性がある

  5. 光や熱を反射する

  6. 水分や気体を通しにくい

チョコレートの成分

image by iStockphoto

銀紙で包装されているチョコレートの基本的な成分も知っておきましょう。一般的なチョコレートは、主に以下に示すものからできています。

\次のページで「アルミニウムの特性とチョコレートの成分から考えるアルミ箔の利点」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: