現代社会

「立憲政友会」とは?歴代総裁と二大政党制成立に至る歴史を現役会社員ライターが分かりやすくわかりやすく解説!

現代にも繋がる政党内閣と二大政党制の成立

立憲政友会は結成からおよそ40年に渡って日本の政治の中心的存在でした。この間には大々的な政策で日本を発展させた半面、肥大化した組織内の政治的腐敗により国民の支持を失ったりと、良くも悪くも現代の日本政治の礎を築いてきました。今回は二大政党制の確立までを解説しましたが、この後、二大政党による政治体制は時代によってさらに形を変えながら現代の政治体制につながっていきます。今日の政治を理解するうえで、日本がどういった経緯で現在の政治体制に至ったのかを知っておく必要があるのではないでしょうか。

1 2 3 4
Share: