イギリス体の仕組み・器官文化・歴史理科生物雑学

イギリスの死体盗掘人!解剖学者ジョン・ハンターとはそんな人物?数奇な生涯について獣医学部卒ライターが解説!

よぉ、桜木健二だ。今回はジョン・ハンターという人物について解説していこう。ジョン・ハンターはイギリスの解剖学者で、解剖に使うための死体を葬儀業者から買い取ったりや、お墓から死体を掘り起こしたりして入手していたことから、奇人とも呼ばれている。彼は手に入れるためには手段を選ばない性格で、変わった人間の遺体を見つけては高値で買収したり、死後は自身を検体に用いたり、なにかとおどろおどろしいようなエピソードが多い。今回はそんな解剖学者「ジョン・ハンター」について学生時代、獣医学部で動物のことを勉強していたライターみんちが解説していこう。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/みんち

学生時代、獣医学部で動物の知識を学んだ。趣味は動物園巡り。ライターとして、初心者にもわかりやすく、質のある情報を提供できるよう、日々奮闘中。

ID: ↑パーツ内本文:70文字

ジョン・ハンターはイギリスの解剖学者!

John Hunter by John Jackson.jpg
作者不明   – one or more third parties have made copyright claims against Wikimedia Commons in relation to the work from which this is sourced or a purely mechanical reproduction thereof. This may be due to recognition of the “sweat of the brow” doctrine, allowing works to be eligible for protection through skill and labour, and not purely by originality as is the case in the United States (where this website is hosted). These claims may or may not be valid in all jurisdictions. As such, use of this image in the jurisdiction of the claimant or other countries may be regarded as copyright infringement. Please see Commons:When to use the PD-Art tag for more information., パブリック・ドメイン, リンクによる

今回の主人公、ジョン・ハンターはイギリスの外科医・解剖学者です。「実験医学の父」「近代外科学の祖」とも呼ばれ、医学の発展に大きな功績を残しました。一方で、解剖に使用する遺体を仕入れるために、賄賂(わいろ)や墓荒らしなど、非合法的な手段を使ってでも手に入れたとして奇人としても知られています。その性格ゆえに派手な話題も多く、彼にまつわる様々なエピソードがあるんですよ。今回はそんなジョン・ハンターの生涯を学んでいきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:211文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ロンドン中心部にある彼の家は「ジーキル博士とハイド氏」という二重人格を題材にした怪奇小説のモデルになるほどだ。

ID: ↑パーツ内本文:55文字

ジョン・ハンター~幼少期から医師になるまで~

ジョン・ハンターの経歴について見ていきましょう。
ID: ↑パーツ内本文:24文字

幼少期は勉強嫌いの問題児!

ジョン・ハンターは1728年2月13日、スコットランド南西部に位置するグラスゴーという都市の農村にハンター家の10番目の子供として生まれました。子どもの頃は読み書きが大嫌いで、外で虫や動物を追いかけて過ごしていたそうです。

性格はわがままで、学校は中退し20歳になるまで田舎で母親と農業をして暮らしていました。ジョンは資格も何も持っておらず、ニートのような暮らしをしていたため、母や姉はずいぶん手を焼いたそうですよ。

ID: ↑パーツ内本文:209文字

兄ウィリアムのもとで助手になる

田舎で厄介者扱いだったジョンですが、ある時、ロンドンで医師・解剖学者として働いていた10歳年上の兄ウィリアム・ハンターの元で助手として働くことになります。

ウィリアムは自身で解剖学教室を開いていたのですが、講義で使うために新鮮な死体が必要ですよね。そこで活躍したのが弟ジョン・ハンター。ウィリアムは自分の手を汚したくなかったため、弟に死体の仕入れ業務を任せたのです。

ID: ↑パーツ内本文:184文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: