オンライン英会話

【口コミあり】オンライン英会話「hanaso kids(ハナソキッズ)」のメリット・デメリットは?講師や料金の特徴やキャンペーン情報を徹底解説!

よぉ、桜木建二だ。いまや英会話といえば、小学校のうちから授業が始まる必須スキル。英語に触れる機会をできるだけ確保したいところだが、英会話教室にかかる時間やコストは悩みの種だ。

今日のテーマは、子ども向けオンライン英会話「ハナソキッズ」。とにかく安い月額料金で受講できるため、節約志向の人には特にオススメのサービスだぞ。ここではオンライン英会話の親子ヘビーユーザーであるライター・きみどりを呼んで、サービスの特徴を徹底解説していく。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/キミドリ

親子で毎日フィリピンとつながる、オンライン英会話のヘビーユーザー。かつて新聞社で教育分野を取材した経験を生かし、ママライターとして活動中。

ID: ↑パーツ内本文:69文字

ハナソキッズの料金や講師・教材の特徴は?

ハナソキッズの料金や講師・教材の特徴は?

image by Study-Z編集部

子ども向けオンライン英会話は、サービスによって講師や料金・教材にかなりの違いがあります。まずはハナソキッズの特徴を大まかに押さえておきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:72文字

その1.子ども向け英会話レッスンが月額3,080円!?とにかく安い料金が魅力

その1.子ども向け英会話レッスンが月額3,080円!?とにかく安い料金が魅力

image by Study-Z編集部

ハナソキッズの一番の特徴は、月額3,080円~という料金の安さです。コンパクトな月額プランは、数あるオンライン英会話の中でも最安レベル。「幼いうちは教育費を抑えたい」「ほかの習い事に少しだけプラスしたい」という人にとって、特にオススメできるサービスといえます。

ただ安いだけではなく、サポート体制も万全なのが安心ポイント。分からないことは日本人スタッフがSkypeなどで対応してくれます。さらにレッスンでよく使うフレーズはHPで公開しており、対象年齢である4~15歳の子どもも安心して受けられるシステムです。ひとつ注意が必要なのは、回数の多いプランは必ずしも割安とは言えない点。自分の学習ペースを検討したうえで、おトクに使えるかチェックしてみてください。

ID: ↑パーツ内本文:328文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

月額約3千円から始められるとは、かなりの低価格だな。どんなカラクリが隠されているんだ?

ID: ↑パーツ内本文:43文字

その2.子ども向けに厳選・教育されたフィリピン人講師陣

ハナソキッズのレッスンが低価格で受けられるのは、人件費の安いフィリピン人講師のおかげです。非ネイティブとはいえ英語人口が多く、明るく親切な国民性には定評があります。講師は有名大学卒業生を中心に、子どもレッスンにふさわしい人を厳選。語学力だけではなく人柄や熱意も重視されており、小さな子どもも楽しみながらのレッスンが期待できるでしょう。

子ども向けに特化しているだけあり、各年代に応じたカリキュラムも充実しています。初めてアルファベットに触れる小さな子どもはもちろん、英検2級の2次対策をしたいお兄さんお姉さんなど、幅広いニーズに対応できる体制です。

ID: ↑パーツ内本文:275文字

その3.楽しく学べるオリジナルアプリを無料で使える!

その3.楽しく学べるオリジナルアプリを無料で使える!

image by Study-Z編集部

追加料金を支払うことなく、オリジナルアプリが使えるのもハナソキッズの魅力の一つです。まずご紹介するアプリは、かわいいイラストをタッチして単語や発音を学ぶ「ABC touch」。フラッシュカードやフォニックスを学ぶ機能もあり、小さな子どもが英語に触れる機会を自然に増やせます。

もう一つのアプリは、海外旅行のフレーズを学ぶ「りょこうえいごtouch」。遊園地やお買い物などのシーンが用意され、旅行が楽しみで思わず勉強してしまうような作りです。いずれもタブレットやスマートフォンに対応しており、いつでも気軽に学習ができるのがうれしいですね。

ID: ↑パーツ内本文:269文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

低価格のコースでもアプリまで使えるとは、なんとも親切な話だ。遊びながら学べるITツールは気分転換に最適だぞ。

ID: ↑パーツ内本文:54文字

月額料金がおトク!ハナソキッズの料金プランを詳しく解説

月額料金がおトク!ハナソキッズの料金プランを詳しく解説

image by Study-Z編集部

ハナソキッズには低価格ラインの「週プラン」と、未消化分を翌月に繰り越せる「回数プラン」があります。それぞれ回数が決まっており、全部で6つの月額プランから選択可能。月額3,080円~9,240円の範囲で、週1回~月16回のペースで受講できるのが特徴です。

さらに追加でレッスンを受けたい場合には、購入日から90日間有効のオプションチケットを購入できます。ここでは6つのプランのうち、代表的な3プランを説明するのでチェックしてみてください。

ID: ↑パーツ内本文:219文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

繰り越しの可否で料金が変わるということだな。ライフスタイルによって検討の余地がありそうだ。

ID: ↑パーツ内本文:45文字

その1.月額料金の安さが何よりの魅力「週1回プラン」

まずは最もコンパクトな「週1回プラン」。月額3,036円という低い価格設定で、月4回相当のレッスンが受けられます。いまや習い事といえば、少なくとも月数千円の予算が必要な時代。マンツーマンレッスンを週1回受けられる習い事としては、最安レベルと言えるのではないでしょうか。入学金も無料で、初期費用を抑えられるのもうれしいポイントですね。

マンツーマンレッスンの良さは、何と言っても子どものペースに合わせてもらえること。英会話教室のグループレッスンとは違い、1人の子どもに集中して教えてくれます。たとえ回数が少なくても、「コミュニケーション」としては濃度が保たれるので、継続によって十分な実力アップが図れるでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:306文字

その2.おトクにハイペースで学べる「週2回プラン」

さきほど取り上げたコースより回数の多い、週2回のコースです。こちらも月額5,060円というかなりおトクな料金で、より内容にボリュームを持たせてじっくり学ぶことができます。

ハナソキッズの週プランで気を付けなければならない点は、未消化分が翌週に繰り越しできないこと。ほかの習い事などをしていないお子さんは問題ありませんが、部活動がハードだったり塾の宿題が多かったりする人は、規定回数がこなせないリスクを考えておかなければなりません。

とはいえ、月額約5千円は注目に値する価格帯。週2ペースが理想だと思える人にとっては、これほどピッタリなプランはないと言えるでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:284文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: