国語言葉の意味

【慣用句】「粒が揃う」の意味や使い方は?例文や類語を元校閲者がわかりやすく解説!

1. このサッカーチームはリーグ戦を勝ち抜ける精鋭ばかりだ。何年かぶりに選手の粒が揃ったな、今年は期待できるぞ。

2. 彼のお店にはメロンやミカンの粒が揃っているのよ。だからアプリでの評価も抜群だわ。

3. こちらが指輪用のダイヤモンドの一覧となります。人気のものも入荷しましたから、粒が揃っておりますよ。

どの例文においても良質な人・物が揃っている状況で使用されていることがわかりますね。なお「粒が揃う」を「粒ぞろい」としても同様の意味となりますから、使いやすい方を使用すれば良いでしょう。

「粒が揃う」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 84583696

それでは次に、「粒が揃う」の類義語を3つほどピックアップしましたので、見ていきましょう。

1. 「粒選り」

まず最初にご紹介する類義語が「粒選り」(つぶより)です。念のため意味を確認しておきましょう。

多くのものの中からすぐれたものを選び出すこと。また、選び出されたもの。えりぬき。よりぬき。つぶえり。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「粒選り

このように「粒選り」は多数の人・物から優れたものを選び出すという意味ですから、「粒選り」した結果として複数の人・物があれば「粒が揃う」という関係にあることがわかりますね。なお「一粒選り」(ひとつぶより)も概ね同じ意味で使用可能です。

\次のページで「2. 「選り抜き」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: