雑学食べ物・飲み物

3分でタンメンとちゃんぽんの違い!五目そばやラーメンとの違いも含めて雑学大好き現役大学生がわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。今回は「タンメン ちゃんぽん」の違いについて解説していくぞ。中華料理の代表例として有名なタンメンとチャンポンですが、みんなは両者の違いを知っているか。結論から言うと、両者はスープや麺、作り方まで多岐にわたって相違点があるんだ。この記事ではそんなタンメンやちゃんぽんの違い加え、似たような言葉としてよく混同される「五目そば」やラーメンとの違いについてを雑学大好き現役大学生ライターmmQnと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/mmQn

雑学大好きの現役大学生mmQn。普段から料理をするのが大好きで、食に関する雑学は得意分野。料理経験も活かしわかりやすく解説する。

まずはタンメンとちゃんぽんの定義を辞書で確認しよう!

image by iStockphoto

麺料理の代表例とも言えるタンメンとちゃんぽん。ともに野菜がたっぷりのったラーメンというイメージを持つ方が多いと思いますが、その違いをきちんと把握できていますでしょうか。まずは両者に定義を辞書で確認していきましょう。

1.タンメン:野菜炒めをのせた中華そば

まずタンメンについて。タンメンは以下のように定義される食べ物で、一言で表すと野菜炒めをトッピングした中華麺・ラーメンになります。スープの味付けは塩味が主流です。

《(中国語)》いためた肉や野菜の具をのせた塩味の中華そば。また、汁めんの総称。

(出典:デジタル大辞泉(小学館)「タンメン【湯麺】」)

2.ちゃんぽん:野菜炒め・スープ・麺を煮込んだ食べ物

一方でちゃんぽんは、野菜炒め・スープ・麺を一緒に煮込んで提供される食べ物です。以下で詳しく解説していきますが、麺に唐灰汁(とうあく)を使用している点が大きな特徴になります。また「ちゃんぽん」という言葉は「2種類以上のものを混ぜる」といった意味もあるそうです。

1. 2種類以上のものをまぜこぜにすること。また、そのさま。「日本酒とウイスキーを―に飲む」「話が―になる」
2. 肉・野菜などをいため、小麦粉に唐灰汁 (とうあく) を加えて作った中華風の麺と一緒にスープで煮た長崎の名物料理。

(出典:デジタル大辞泉(小学館)「ちゃんぽん」)

\次のページで「タンメンとちゃんぽんの違いはスープや具材、作り方などにあり!」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: