雑学食べ物・飲み物

3分で分かる味ぽんとポン酢の違い!醤油がポイント!?原材料や起源、世間の認識など料理好き主婦ライターが解説

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ポン酢は食品区分では醤油の含まれない調味料のことだが、一般的にはポン酢といえばポン酢醤油のことを想像する人が多く、そのまま定着しているようだ。人に伝える時もポン酢と言えばポン酢醤油のことだという思い込みもあるため、注意が必要な場面もありそうだな。

ID: ↑パーツ内本文:123文字

味ぽんとポン酢の起源

味ぽんと一般的なポン酢はどちらも醤油の含まれるポン酢醤油を指すことが多いと分かりましたね。では味ぽんと、本来の醤油が含まれていないポン酢はどのように誕生したのでしょうか?それぞれの起源についても迫っていきます。

ID: ↑パーツ内本文:105文字

味ぽんは博多水炊きがきっかけ

味ぽんが誕生したのは1964年。当時のミツカン7代目社長の中埜又左エ門が、博多の料亭で食べた水炊きに出されたポン酢をヒントに開発され、「ミツカンぽん酢 味つけ」が発売されます。その後名前が「ミツカン味ぽん酢」となり、さらに「ミツカン味ぽん」として改良されていきました。味つけポン酢が略されて味ぽんとなったのですね。

ID: ↑パーツ内本文:157文字

ポン酢はオランダ語が由来

ポン酢はオランダ語の「pons(ポンス)」からきており、オランダで飲まれている柑橘類の果汁を加えたカクテルの一種「ポンス・パンチ」のこと。次第にポンスは柑橘類の果汁を指すようになり、それに酢を合わせたことで、漢字の「酢」が充てられポン酢と呼ばれるようになったんだとか。

ID: ↑パーツ内本文:134文字
ID: ↑パーツ内本文:77文字

ポン酢は醤油入りか否かを確認しよう!

味ぽんとはミツカンから発売されているぽん酢調味料の商品名のことで、ポン酢とは和食に使う調味料の一種でした。本来のポン酢は柑橘類の果汁と酢を合わせたものですが、そこに醤油が入った「ポン酢醤油」のシェアが高く、そのポン酢醤油のことを一般的に「ポン酢」と呼んでいるんですね。確かに我が家にあるポン酢と呼んでいるものは、このポン酢醤油のことでした。よほど料理に詳しくなければ同じ認識の人がほとんどでしょう。ポン酢を買い物で頼まれた際は、醤油入りかどうかを確認する方が良さそうですね。

ID: ↑パーツ内本文:237文字
1 2 3
Share:
toyrinantatachi0913