理科生物生物の分類・進化

鋏角類という生物群を知ろう!クモ、サソリ、カブトガニなど種類や特徴を現役講師がサクッとわかりやすく解説

現在の地球上に生き残っているのは、わずか4種だそうです。化石として産出され、確認された種(化石種)をふくめると、80種を超えるといいます。日本の沿岸にも生息している種がいますね。

じつは、カブトガニは医療や免疫学の世界でも注目されているんです。カブトガニの血液を使い、ある検査に用いる試薬がつくられたり、免疫システムの研究がなされたりしています。

鋏角類の仲間⑤ダニ

最後にご紹介するのはダニです。ダニのなかまは、クモやサソリと同じクモガタ綱に属します。

人をかんだり、農業害虫として知られているものもあったりと、あまりいいイメージのない生物かもしれませんが、ダニのなかま全体から見れば、そのような種はごく一部です。

ノミは昆虫類なんですけどね。体のサイズも小さく、観察しにくい生物ではありますが、拡大するとその形態はけっこうクモに似ているんです。

好き?苦手?鋏角類は実は奥深い!

今回ご紹介してきた通り、鋏角類にはクモやヒトデ、ダニなど、多くの人が苦手としていたり、人間生活に悪影響を及ぼすことが知られてしまっている生物がふくまれます。苦手意識を持つ方も多いとは思うのですが…自然界で見れば、やはり鋏角類も生態系の中で重要な位置を占めている生物たちです。

また、知れば知るほど、人に悪さをする種は鋏角類全体のごく一部であるということもわかってきます。地球上で逞しく生き続けている仲間として、広い心で付き合っていきたいですね。

イラスト使用元:いらすとや

1 2 3 4
Share: