雑学食べ物・飲み物

3分でわかるコーンスターチと片栗粉の違い!揚げ物で使用した際の違いは?代用はできる?雑学大好き現役大学生がわかりやすく解説

今回は「コーンスターチ 片栗粉」の違いについて解説していきます。ともにとろみをつける際に使用したり、小麦粉の代用品として使用されることの多い両者ですが、みんなはその違いを知っているか。結論、両者は原料や料理の用途など様々な違いがあるんです。この記事ではそんなコーンスターチと片栗粉の違いについてを雑学大好き現役大学生ライターmmQnと一緒に解説していきます。

ライター/mmQn

雑学大好きの現役大学生mmQn。普段から料理をするのが大好きで、食に関する雑学は得意分野。料理経験も活かしわかりやすく解説する。

そもそもコーンスターチと片栗粉とは?

image by iStockphoto

この記事ではコーンスターチと片栗粉の違いについて解説しますが、そもそもコーンスターチと片栗粉についてもみなさんは知っていますでしょうか。まずは基礎知識として両者について簡単に解説していきます。

1.コーンスターチ:とうもろこしを原料とするでん粉

まずコーンスターチについて。コーンスターチはとうもろこしを原料とするでん粉になります。聞き慣れない方や使用したことがない方も多いかと思いますが、主に揚げ衣や焼き菓子、とろみをつける際などで使用される場合が多いです。白っぽい見た目をしており、粒子が細かくきめ細かいのが特徴になります。

2.片栗粉:じゃがいもを原料とするでん粉

一方片栗粉はじゃがいもを原料とするでん粉で、コーンスターチに比べれば使用したことがある方も多いと思います。コーンスターチと同様に揚げ衣やとろみをつける際に用いられるのが一般的で、主に中華料理などに使用される場合が多いです。

コーンスターチと片栗粉の違いは原料、とろみの質、色、用途にあり!

image by iStockphoto

コーンスターチと片栗粉について確認できたところで、ここからは両者の違いについてを4つの項目から解説していきます。

\次のページで「1.原料の違い:コーンスターチはとうもろこし、片栗粉はじゃがいもが原料」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: