国語言葉の意味

【慣用句】「息が長い」の意味や使い方は?例文や類語を元塾講師が解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「息が長い」について解説する。

端的に言えば息が長いの意味は「長く続いている」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

塾講師を経験したナギセを呼んだ。一緒に「息が長い」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字
ngs1224

ライター/ナギセ

塾講師経験のあるライター。もちろん国語も教えた経験あり。国語好きを生かし、楽しく解説する。

ID: ↑パーツ内本文:45文字

「息が長い」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 84880349

それでは早速「息が長い」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:32文字

「息が長い」の意味は?

「息が長い」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:22文字

1.長期にわたって続いている。
2.文章で、句点から次の句点までの間が長い。文が長くとぎれずに続く。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「息(いき)が長い」

ID: ↑パーツ内本文:76文字

二つの意味を持つ慣用句です。どちらも似たような意味になりますね。ふうっと吐いた長い息のことを息が長いと言うことがありますが、本来は上記の意味になります。

似た意味ではありますが、2の意味はあまりポジティブな印象になりません。

ID: ↑パーツ内本文:113文字

「息が長い」の語源は?

次に「息が長い」の語源を確認しておきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:23文字

「息」には「いのち」という意味合いもあります。いのちが長く続くということは、その分活躍も長く続いていることになりますね。

また、2の意味は息が長い文章を音読してみるとわかります。ずっと声を出していなければなりませんよね。読むためには息を長く出し続けるというところから2の意味になったようです。

ID: ↑パーツ内本文:147文字

「息が長い」の使い方・例文

「息が長い」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

ID: ↑パーツ内本文:49文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
ngs1224