オンライン英会話

【42人に聞いた】おすすめの子ども向けオンライン英会話5選を徹底比較!選び方のポイントやユーザーの感想も紹介!

よぉ、桜木健二だ。小学校での英語が必修科目となった今の子どもたち。いつでもどこでもできるオンライン英会話は、手頃な価格で始められる習い事の新定番となったな。しかし調べてみると似たようなサイトがたくさんあり「どこを選べばよいか分からない」と悩む親御さんも多いだろう。

そこで今回は実際にオンライン英会話を親子で受講している30代主婦、キミドリを呼んだ。ユーザー42人へのインタビュー結果も踏まえ、オススメの選び方やメリット、デメリットを詳しく紹介していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/キミドリ

親子で毎日フィリピンとつながる、オンライン英会話のヘビーユーザー。かつて新聞社で教育問題を担当した経験を生かし、ママライターとして活動中。

ID: ↑パーツ内本文:69文字

初心者にこそおすすめ!子ども向けオンライン英会話が人気の理由とは?

image by iStockphoto

いまや習い事の新定番といっても過言ではない子ども向けオンライン英会話。「聞いたことはあるけど実際にどんなサービスを受けられるのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

ここでは実際に親子でオンライン英会話を利用して3年になる筆者が、そのメリットや英会話スクールとの違いをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

ID: ↑パーツ内本文:163文字

その1.対面のマンツーマンレッスンに比べて授業料が安い

オンライン英会話に注目が集まる大きな要因は、何と言っても利用料の安さです。1回25分のレッスンを毎日受けたとしても、1か月にかかる費用は数千円程度の場合がほとんど。仮に英会話スクールに通ってマンツーマンレッスンを受けようとすると、週4回のレッスンですら月1万円近くかかることもあります。

コストを抑えつつ頻繁に英語でコミュニケーションをとりたいなら、オンライン英会話が最適。毎日のようにリスニングとスピーキングを実践することで、効果的なスキルアップが期待できます。

ID: ↑パーツ内本文:233文字

その2.いつでもどこでもレッスンを受けられる

いまの子どもたちは塾や習い事に忙しく、送り迎えする保護者にとっても時間確保は悩みの種。しかしオンライン英会話なら、決まった時間や場所にしばられずマイペースで学習を進められます。

レッスンを受けられる時間帯はサービスによって異なりますが、ちょっとしたスキマ時間さえあれば自宅や移動途中でも受講が可能。Skype(スカイプ)などの専用ツールを必要とせずパソコンやタブレット端末、スマホだけで受講できるサービスもあり、デジタル初心者にもやさしい手軽さが魅力となっています。

ID: ↑パーツ内本文:234文字

その3.たくさんの先生の中から選べて変更もカンタン!

習い事を長く続けられるかどうかのカギは、指導者との相性にあるとも言えます。オンライン英会話では、毎回予約する時に好きな先生を選べるサービスがほとんど。最初はどの先生を選べば良いか迷うかもしれませんが、基本的にどの先生も優しくて親切です。自己紹介や経歴を公開しているサービスもあるので心強いですね。

万が一「この先生のレッスンは苦手」と感じても、悩む必要はありません。英会話スクールでは少ない数の先生しかいませんが、オンライン英会話では別の先生を選んで予約するだけでOK。人間関係にあれこれ悩まなくて良いのも、オンライン英会話ならではのメリットです。

ID: ↑パーツ内本文:275文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

忙しい子どもや親御さんにとって、オンライン英会話は気軽に利用できるありがたいサービスということか。次は選び方を見ていくぞ!

ID: ↑パーツ内本文:61文字

徹底解説!子ども向けオンライン英会話を選ぶ時に押さえておきたい5つのポイント

いざオンライン英会話を始めようと思って検索してみると、いろいろなサービスが出てきます。「子どもに初めて英語に触れさせたい」「本格的な発音で学ばせたい」など、重視したいポイントはさまざま。ここからは選び方のポイントを解説しますので、自分にぴったりのサービスが見つかるようチェックしてみてくださいね。

ID: ↑パーツ内本文:148文字

その1.楽しく続けられるのがイチバン!子どもへの指導実績は

親目線で考えると、ついついレッスンの進度やスキルアップのスピードだけに目がいきがちです。しかし受講するのは親ではなく子ども。子どもに慣れている講師が多く在籍するかどうかは最初に確認しておきたい点ですね。

効果的な学習には、子ども自身の「聞きたい」「話したい」といった動機付けが欠かせません。たとえばカラフルな教材やゲームで楽しみたい初心者や、学校の授業で自信を持ちたい小中学生。しっかりとした英検対策や、逆にカジュアルな会話を学んでみたい中高生もいるかもしれませんね。

レッスンが提供されている時間帯のチェックも忘れずに。子ども自身のニーズに沿うサービスが受けられるか、ぜひ確認しておきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:300文字

その2.どんな先生に教えてもらう?講師の国籍によって価格にも幅

本格的な発音や英語圏での実用性を重視するなら、ネイティブの先生に教えてもらうのがイチバンです。反対にきめ細やかな日本語による指導を求める場合は、日本人講師が最適だと言えるでしょう。

また「少しでも費用を抑えたい」「簡単な英会話から始めたい」という場合は、フィリピン人などの非ネイティブの先生がオススメ。一般的にフィリピン人の先生は親しみやすく優しい雰囲気が特徴といわれています。子どもが困っていると簡単な日本語でフォローしてくれる場合もあり、安心してレッスンを受けられますね。

ID: ↑パーツ内本文:239文字

その3.きょうだいや家族で学びたいならおトクなシステムを確認しよう

子ども向けオンライン英会話はおおよそ3歳以上を対象としているサービスが多く、なかにはきょうだいや親までセットでおトクに学べるプランもあります。弟や妹にとっては幼いうちから英語を身近に感じるチャンスですし、親にとっても英語を学び直せる良い機会。家族みんなで英語を意識する時間が増え、学習効率が自然とアップするかもしれませんね。

子ども1人だけで受講する場合も、時間帯や回数を制限して割引されるプランがあるのでぜひチェックを。学習ニーズや生活リズムと見比べて、自分にピッタリの学習習慣をおトクに手に入れましょう。

ID: ↑パーツ内本文:255文字

その4.AIで学べるサービスも!教材やカリキュラムをチェック

オンライン英会話で使用する教材やカリキュラム(学習計画)は、サービスによって異なります。たとえばテキスト一つをとってみても、世界的に普及するものや日本で開発されたもの、自費購入の要否までさまざま。予習を前提にレッスンが進められるサービスやAIを活用するサービスもあり、自分が取り組みたいと思える教材があるかどうかもチェックしておきましょう。

皆さんがオンライン英会話に一番期待することは何でしょう。いわゆる「英会話」に慣れたいのか、学校の授業の理解度を深めたいのか。それぞれの目的が、教材やカリキュラムを選ぶヒントになるかもしれません。

ID: ↑パーツ内本文:269文字

その5.充実の無料トライアルが提供されているサービスも

ほとんどのオンライン英会話では、契約する前にレッスンを体験できる無料トライアルがあります。無料トライアルは楽しんでレッスンできるかどうか、ニーズに沿った教材やカリキュラムかどうかを確認できる絶好のチャンス。システムやツールの使い勝手も実際に試すことができます。

なかには3回以上も無料体験できるサービスもあり、とってもおトク。いろいろなレッスンを受けて比較できれば、納得してサービスをしぼることができますね。

ID: ↑パーツ内本文:205文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

そうか、オンライン英会話に何を求めるかを整理しておくことが大切なのだな。気になるのは、オンラインでも本当にスキルアップできるかどうかだ。実際に親子で受講しているキミドリに感想を聞いてみるぞ。

ID: ↑パーツ内本文:95文字

オンラインで効果ある?ネイティブにはこだわるべき?子どもに3年受講させた筆者の本音

本当にオンライン英会話で実力はアップするのでしょうか。ここでは毎日親子で受講している筆者が、オンライン英会話を最大限に生かすコツを実体験をもとに紹介します。

ID: ↑パーツ内本文:78文字

その1.子どもに合った目標を決めて習慣化すると効果的!

結論から言うと、我が家の場合はオンラインレッスンでも十分に効果が感じられました。もちろん英会話はコミュニケーションそのものなので、実際に対面で会話したほうが上達速度は速いでしょう。ただ、オンライン英会話と同じ頻度で英会話スクールに通おうとすると、経済的にも時間的にも現実的ではありません。

オンラインレッスンを最大限に生かすポイントは、「外国の人に道案内してあげたいね」「英検を目指してみよう」という細やかな目標設定ではないでしょうか。コツコツと取り組んでいけば、いつの間にか学習が習慣化して実力アップ。また英語圏で暮らしたり英語で仕事をしたりという差し迫った予定もなく、非ネイティブの先生のレッスンで十分満足でした。

ID: ↑パーツ内本文:310文字

その2.英会話をきっかけに、ほかの教科にも興味を広げられる

テレビやネットで目にするニュースは、アメリカや中国、EUなどの話題がほとんどです。しかしオンライン英会話で学習していると、非ネイティブも含む世界中の国々について視野を広げられます。新しい国名が出てきて地球儀を回してみたり、外国の通貨を調べてみたり。フリートークでは「どの教科が好き?」「なぜ好き?」などの質疑応答が日常的に交わされるので、「自分の意見をハッキリ表明する」訓練にもつながっていると感じます。

ID: ↑パーツ内本文:202文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

低価格で大量の英会話に触れられる、オンライン英会話ならではのメリットがあるのだな。英語以外の学習にも発展できて、一石二鳥にも三鳥にもなるということか。次は各社の具体的なサービスを見ていくぞ。

ID: ↑パーツ内本文:95文字

早わかり!おすすめの子ども向けオンライン英会話5選の内容比較一覧表

オンライン英会話の特徴や選び方が分かったら、いよいよ各社のサービスを比較してみましょう!オンライン英会話にはビジネスや留学といったハイレベルのサービスも数多くありますが、今回はアンケートで多かったサービスのうち特に子どもにオススメの5社を厳選!人気順にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ID: ↑パーツ内本文:149文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

数あるオンライン英会話のうち、子どもが安心して始められるサービスばかりということだな。迷ったときに役立ててくれ。

ID: ↑パーツ内本文:56文字
サービス名主なプラン(税込月額)講師陣家族でシェア
クラウティ毎日・7,150円フィリピン
ハッチリンクジュニア月12回・5,907円フィリピン・日本
hanaso kids月4回・3,300円フィリピン△(1人同席可)
ripple kidspark週2回・4,888円フィリピン
DMM英会話いつでも・6,480円~120か国以上×
ID: ↑パーツ内本文:200文字

【42人に聞いた】子ども向けオンライン英会話おすすめ5選を本音レビュー付きで大公開

ここからはアンケート回答が特に多く寄せられたおすすめオンライン英会話5選を、人気順に詳しくご紹介。実際のユーザー42人に聞いた本音ではメリットやデメリットまで盛り込みましたので、気になるサービスをチェックしてみましょう!

ID: ↑パーツ内本文:110文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

いよいよ各社のサービス内容だ。アンケートで回答が多かった順に紹介するらしい。よく見比べてポイントをチェックしておくようにな!

ID: ↑パーツ内本文:62文字

その1.豊富なコンテンツを家族みんなで学べる「クラウティ」

その1.豊富なコンテンツを家族みんなで学べる「クラウティ」

image by Study-Z編集部

まずはじめは学研プロデュースのテキストで学べる「クラウティ」。学研は学習参考書の出版でトップクラスの国内シェアを誇り、馴染みのある人も多いのではないでしょうか。対面レッスンのほかにもAIを活用して無制限に学べるアプリがあり、家族みんなで存分に活用できるサービスです。

ID: ↑パーツ内本文:133文字

【メリット1】AI講師も!興味をひく独自の教材でラクラク習慣化

【メリット1】AI講師も!興味をひく独自の教材でラクラク習慣化

image by Study-Z編集部

クラウティのオンライン英会話は、フィリピン人講師によるマンツーマンレッスンと、AI講師使い放題の二本柱がセットで受講できます。マンツーマンレッスンではSkypeなどのツールを新たに使う必要がないので、デジタルに自信がなくても安心。また、学研の長年のノウハウが詰まったテキストは画面上に表示してもらえるので、購入しなくてOKです。

レッスン時間は10分と25分が選べるため、集中力のないお子さんや細切れ時間を活用したい人にもピッタリ。AIで学ぶアプリ「Terra Talk」では、会話や単語といったコンテンツが豊富に用意されています。

アンケートにも、カリキュラムや教材を評価する声が寄せられました。

ID: ↑パーツ内本文:301文字

自分から学びたいと思える魅力的なコンテンツが多いです。自然と興味がわくような、五感を刺激する教材がそろっています。

(湯檜曽/男性/30代/フリーランス)

ID: ↑パーツ内本文:78文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: