化学理科

白金とはどんな物質?読み方や特徴、プラチナとの違いを理系ライターが詳しく解説!

白金はこんなところで産出される

image by iStockphoto

まずは、白金(Pt)の産出国を見ていきましょう。白金(Pt)はレアメタルの中でも希少性が特に高く、採掘ができるエリアは限られています。

2020年時点では産出国1位は南アフリカで産出量は約112トン。2位はロシア、3位はジンバブエ、4位はカナダと続いていきますが、南アフリカの産出量が世界シェアの約70%を占めており、世界で生産されるプラチナの半分以上は南アフリカで産出されています。

その理由は、南アフリカの「ブッシュフェルト」にある巨大な岩体です。ココには白金族元素を多く含む地層が見つかっており、多くの白金族元素が産出されています。

ID: ↑パーツ内本文:271文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

白金(Pt)などの稀少金属の産出は南アフリカの大きな産業になっているぞ!

ID: ↑パーツ内本文:36文字

白金族元素とは、ルテニウム(Ru)、ロジウム(Rh)、パラジウム(Pd)、オスミウム(Os)、イリジウム(Ir)、白金(Pt)の6つの元素を総称した呼び方です。物理的性質や化学的性質がよく似ているので、ひとまとまりにして呼んでいます。

さらに、どれも希少な金属で、鉱石1トン当たり数グラム程度しか含まれていません。だいたい指輪1個分ですね…

ID: ↑パーツ内本文:178文字

日本でも白金は産出できる!?

image by iStockphoto

実は、白金(Pt)は日本でも見つかっています。北海道の天塩川や石狩川、新潟県でもごく少量ですが、白金(Pt)が存在が確認されているんです。

さらに、世界的に見ても白金の使用量が多い日本では、スクラップからプラチナなどの貴金属を取り出し、再度利用する「リサイクル」が盛んですよね。装飾品や電子機器、精密機器などには白金をはじめ様々な貴金属が使われています。しかも純度の高い状態で…なので、日本は都市鉱山としても注目されているんです!

ID: ↑パーツ内本文:223文字

白金はこんなところで使われます

ここからは、白金がどんなところで使われているのか、ご紹介していきます。白金の使われる主な用途は次の6つ。中でも多いのが使用量が多いのが「自動車部品への利用」です。

ID: ↑パーツ内本文:81文字
ID: ↑パーツ内本文:0文字
ID: ↑パーツ内本文:0文字

・パソコンやテレビなどの電化製品

・自動車の部品

・ペースメーカーやカテーテルなどの医療機器

・ジュエリー、宝飾品

・白金ナノコロイドなどの美容分野

・万年質のペン先

ID: ↑パーツ内本文:88文字

自動車の排ガス浄化システムに使われる白金

白金(Pt)は自動車の排ガス浄化システムに使われます。日本中どこを見回しても自動車は走っていますよね。ガソリン車やディーゼル車はガソリンや軽油をエンジンで燃やして走っているので、排気ガスの中には「一酸化炭素(CO)」や「硫黄酸化物(SOx)」、「窒素酸化物(NOx)」が含まれています。これらの酸化物には有害な物質もあるので、排気ガスを浄化してあげることが必要不可欠なんです。

白金(Pt)やロジウム(Rh)、パラジウム(Pd)を混ぜた混合物を排気ガスの通り道にコーティングしておくことで、排気ガス中に含まれている有害物質を無害化して空気中に放出しています。

ID: ↑パーツ内本文:280文字

燃料電池に使われる白金

image by iStockphoto

実は、白金(Pt)は未来の自動車技術を担う重要な物質なんです。それが「燃料電池への利用」。白金(Pt)は燃料電池に必要不可欠な物質なんです。

燃料電池は、次世代のエネルギー供給源として注目されています。その理由は、電気エネルギーを取り出すとき、生成されるのは「水」だけで、二酸化炭素や窒素酸化物、硫黄酸化物など有害な物質や地球温暖化を進める物質を生成しないクリーンなエネルギーといえるからです。

自動車用燃料電池や家庭用燃料電池も開発が進み、トヨタ自動車から発売されている「MIRAI」は次世代の自動車として注目されています。

ID: ↑パーツ内本文:265文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

燃料電池内で起きているのは、水素と酸素から水ができる反応だ。実は「水の電気分解の逆反応」だ!

ID: ↑パーツ内本文:46文字

私たちの生活に必要不可欠な白金を学ぶ

今回は白金(Pt)の特徴と使用用途をご紹介しました。ジュエリーや装飾品に使われるイメージが強い白金(Pt)ですが、実は自動車や電化製品など私たちの生活を支える、とても大切な元素なんです。さらに、現在の自動車にも未来の自動車にも必要な元素なんですよ!

テストであまり出題されることはない元素ですが、この機会にぜひ白金(Pt)の特徴をチェックしてみてください!

ID: ↑パーツ内本文:179文字
1 2
Share: