雑学食べ物・飲み物

3分でわかる!ジンとウォッカの違いや様々なスピリッツについてお酒大好きライターが解説!

よぉ、桜木建二だ。ジンとウォッカの違いについてみていくぞ。どちらも様々なカクテルに使われるスピリッツの一種であることはよく知られているが、それぞれの違いについては分かっていない人もいるのではないだろうか。味わいの違いから、代表的なカクテルまで、お酒が大好きなぽりにかと解説していこう。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/ぽりにか

お酒が大好きなwebライター。日々好みのお酒やそれに合う様々な料理を探し求めている。

ジンとウォッカは味が大きく異なる!

image by iStockphoto

代表的なスピリッツであるジンとウォッカですが、大きな違いはその味にあります。

ジンはボタニカルな味わい

ジンは5~10種類のボタニカル(草木根皮)を使って、独特なハーブ香をつけるのが特徴です。ですので、味わいは香り高くドライになります。ジンの味わいの秘訣はこのボタニカルの配合によって決まりますので、各社ともレシピは企業秘密にしているようです。

無味無臭と評されるウォッカ

ウォッカは蒸留後に活性炭で濾過し、クセを徹底的に除去するのが特徴です。ですので、味わいや風味などはほとんど感じず、無味、無臭、無色なスピリッツとなります。一部のウォッカでは、フルーツなどで風味付けしており、このようなウォッカがフレーバードウォッカです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ジンとウォッカの違いについて理解できたな。大きな違いはそれぞれの味わいにあるようだ。ジンはそのものに味の特徴があるが、ウォッカは基本的に無味無臭なニュートラルなお酒だといえるぞ。続いては、ジンとウォッカの共通点についてもみていこう。

実は共通点の方が多い!

味わいに大きな違いのあるジンとウォッカですが、お酒としての共通点が多くあります。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: