暮らし雑学

3分で分かる扇風機とサーキュレーターの違い!使う目的が違う⁈機能や使い方、電気代や代用できるかなど専業主婦歴10年の暮らし情報マニアがわかりやすく解説

この記事では扇風機とサーキュレーターの違いについてみていきます。どちらも風を出す電化製品というイメージがあるよな。この2つは同じような機能があるように見えて混同しがちですが、違いはずばり使用目的にあるようです。その他にも機能や使い方、電気代や代用可能かなど調べるといろいろとあるみたいです。
今回は快適に生活するには欠かせない扇風機とサーキュレーターの違いを、専業主婦歴10年の暮らし情報マニアささき葵と一緒に解説していきます。

ライター/ささき葵

暮らしに関する情報マニアの、子ども3人を育てる専業主婦。暮らしに必要なアイテムを、徹底的に調べて比較することが大好きな主婦ライターです。

扇風機とサーキュレーターの違いは使用目的!

image by iStockphoto

風を送るための家電として昔から使われている扇風機。どの家庭にも一台はあるのではないでしょうか?それと似た家電でサーキュレーターも近年よく耳にしますが、実際はどこが違うの?代用できるの?と疑問を持つ方も多く、私もその1人でした。結論から言うと、扇風機とサーキュレーターは使用目的に大きな違いがあります

扇風機は人が風にあたって涼むもの

扇風機の使用目的は、人が扇風機から出る風にあたることで涼むためのもの

そのため扇風機は、人が心地よいと思う柔らかな風で風量も多く、首振り機能などがあるため近くの距離に左右広範囲に風が届きます。また、人がいる空間を快適にする目的があるため、動作音も静かで就寝時に寝室で使用するのにも最適。

サーキュレーターは部屋の空気を循環させるもの

サーキュレーターの使用目的は、部屋の空気の流れをつくり空気を循環させるためのもの

サーキュレーターは、人にあてるものではなく空気を動かすことが目的なので、風が直線的にまっすぐで風力が強く、遠くの距離まで届きます。回転させたり角度を調節することもでき、強い風を狭い範囲でまっすぐに送るため、室内の空気を攪拌し循環させる効果があるのです。

扇風機とサーキュレーターの効果的な使い方

image by iStockphoto

使用目的が違うことがわかった扇風機とサーキュレーターですが、実際はどのように使い分ければいいのでしょうか?それぞれの特徴を最大限に活かした、効果的な使い方をご紹介します。

\次のページで「扇風機のおすすめな使い方」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: