生き物・植物雑学

アラスカンマラミュートとハスキー の違いは体の大きさにあった!見た目や性格の違い、歴史・ルーツについても雑学好きが徹底的に調べてみた

よぉ、桜木健二だ。この記事ではアスカランマラミュートとハスキーの違いについてみていくぞ。2匹とも見た目も似ていてソリを引く犬種のイメージがあるよな。違いはずばり体の大きさのようだが、その他の見た目や性格の違いもあるようだ。今回はそんなよく似たアスカランマラミュートとハスキーの違いと歴史・ルーツについても雑学好きなライター食いしん坊主婦と一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/食いしん坊主婦

食べることと調べることが大好き。気になった物事はついつい調べてしまうが忘れっぽいのが難点。

アラスカンマラミュートとハスキーの違いは体の大きさにあった!

image by iStockphoto

犬ぞりのイメージもあるよく似たアスカランマラミュートとハスキー。私も子供の頃、近所にアスカランマラミュートとシベリアンハスキーをそれぞれ飼っているお宅があったのですが、似ているのに違う犬種なんだ…!と思った記憶があります。そして当時、アスカランマラミュートの方が大きく感じていました。そう子どもの頃感じていた通り、アスカランマラミュートハスキー違いは大きさにあったのです。

アラスカンマラミュートの方が体格が大きい

アラスカンマラミュートとシベリアンハスキーの違いは体の大きさにありました。私も子供の頃感じたように、アラスカンマラミュートの方が体が大きいです。アラスカンマラミュートは大型犬に分類され、体格はオスで体高63.5cm前後・体重38kg前後、メスで体高58.5cm前後・体重34kg前後とされています。厚い胸、筋肉の発達した手足でソリを引くのに理想的な体格です。

ハスキーの方が体格が小さい

一方シベリアンハスキーの体格はオスで体高53.5~60cm・体重20.5~28kg、メスで体高50.5~56cm・体重15.5~23kgほどです。同じ大型犬に分類されるアラスカンマラミュートに比べると少し小さめ。体高より体長の方が少し長く、筋肉質で機能的な体つきです。極寒の気候に耐えられるよう、アスカランマラミュートと同じく被毛は厚くダブルコートで、肉球もクッション性があります。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

アラスカンマラミュートとハスキーの違いは大きさにあることが分かったな。大きさ以外にも、耳や尻尾など外見の違いがあるみたいなんだ。次はアラスカンマラミュートとハスキーの見た目の違いについてみていくぞ。

アラスカンマラミュートとハスキーの外見の違い

アラスカンマラミュートとハスキーは、大きさ以外にも見た目の違いがあります。似ているけど少し違う…でも具体的にどこが違うのかというと分からない、そんな方も多いのではないでしょうか。よく見ると耳や尻尾、目や毛の色など、アラスカンマラミュートとハスキーの外見の違いは結構あるんです。

\次のページで「耳のココが違う」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: