国語言葉の意味

【慣用句】「虫も殺さない」の意味や使い方は?例文や類語を元塾講師がわかりやすく解説!

「虫も殺さない」の対義語は?

「虫も殺さない」の対義語にはどのようなものがあるのでしょうか?見ていきましょう!

その1「活発な」

元気で勢いのよいようすや、行動・活動などが生き生きとして盛んなようすを表す言葉です。よく使われる表現ですよね。子どもや動物などによく使われます。

1.活発なのはいいことだけれども、いい加減もっと人目を気にしなさいと言われた。

2.活発なくせして、意外と小心者だ。

3.子どもたちの活発な姿が元気をくれる。

その2「はつらつ」

生き生きとして元気のよいようすを表した言葉です。また、魚が飛び跳ねるようすという意味もあります。後者の意味は知らなかった方も多いかもしれません。覚えておくと良いですね。

1.あの子ははつらつとお礼を言ってくれた。

2.彼女のはつらつとした声で起こされるのは気分がいい。

3.向かいに住んでいるのははつらつとした青年だ。

その3「強気」

気が強いこと、積極的な態度に出ることやそのようすを表す言葉です。また、取引で先行き上がると予想することにも使います。こちらもよく使われる表現ですね。

1.彼は強気なくせに自分では何もしない。

2.強気なお客様の対応は疲れる。

3.彼は強気な自分という仮面をかぶって自分を奮い立たせている。

「虫も殺さない」の英訳は?

image by iStockphoto

「虫も殺さない」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか?見ていきましょう!

\次のページで「その1「would not hurt a fly」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: