この記事では「茶にする」について解説する。

端的に言えば茶にするの意味は「軽くみる」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

塾講師を経験したナギセを呼んです。一緒に「茶にする」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/ナギセ

塾講師経験のあるライター。もちろん国語も教えた経験あり。国語好きを生かし、楽しく解説する。

「茶にする」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 75197299

それでは早速「茶にする」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「茶にする」の意味は?

「茶にする」には、次のような意味があります。

ばかにする。ひやかす。軽くみる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「茶(ちゃ)にする」

「茶にする」という言葉からはなかなか想像しにくい意味かもしれません。本来は「お茶にする」とは意味が全く異なりますから気を付けましょう。

「お茶にする」は多くの人がご存じかと思いますが、休憩するという意味です。

「茶にする」の語源は?

次に「茶にする」の語源を確認しておきましょう。

「茶」というのは、休憩中などに出されることから、あまり重要ではないものとしての意味を担うようになりました。そこから、からかったり軽くみたりするときに、「茶にする」を使うようになったのでしょう。

「茶にする」の使い方・例文

「茶にする」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.急須で煎茶もいれられないのか、と茶にする。
2.「よっ!色男!」と茶にする。
3.相手からの相談を茶にして受け流した。

それぞれ、ばかにする、ひやかす、軽くみるの意味で例文を作りました。「茶にする」がついてしまうと、本気じゃないという雰囲気が伝わるので、あまりいい気がしないかもしれません。気を付けて使いましょう。

\次のページで「「茶にする」の類義語は?違いは?」を解説!/

「茶にする」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 77049942

「茶にする」の類義語にはどのようなものがあるのでしょうか?早速見ていきましょう!

その1「茶を言う」

あまり聞かない表現ですよね。いい加減なことを言うという意味の言葉です。さほど重要でないことというニュアンスをふくんだ「茶」を言うことでいい加減さを表しています。

1.謎解きのヒントをくれと言ったのに、彼は茶を言ってばかりで全然ヒントをくれない。

2.営業マンが茶を言ってばかりで話が進まない。

3.土曜や日曜も銀行の窓口は営業しているよ、と茶を言われてそれを信じてしまった。

その2「茶々を入れる」

この表現は聞いたことがある方も多いでしょう。じゃまをする、水をさす、という意味の慣用句です。「茶々」は「茶茶」とも書きます。

茶茶を入れるときは、本来必要のない話題を持ち掛けるので、茶茶を入れられたほうは厄介に感じるでしょう。気を付けてくださいね。

1.時間がないのに茶々を入れてくるお客様には嫌気がさす。

2.きびすを返してまで彼は彼女に茶々を入れに行った。

3.「真剣にやっているんだから茶々を入れるな。」

その3「茶化す」

こちらもよく使われる表現ではないでしょうか。まじめな話を冗談めかしてしまうという意味の言葉です。他にも一杯くわせる、だますといった意味もあります。

「茶」という漢字にさほど重要でないものという意味がふくまれることから、「茶と化す」となり、冗談めかしたものに物事を変化させることになるのです。

1.友人カップルが仲良くお買い物をしているところを見かけたので幸せ者だと茶化してみた。

2.「ソフトのセキュリティの話だ。お願いだから茶化さないで聞いてほしい。」

3.本当は真剣に悩んでいるが、自分のキャラクターを考えると正直に話せず、つい茶化してしまった。

その4「揶揄(やゆ)」

からかうことやなぶることを表す言葉です。使ったことのある方もいると思います。漢字は難しいですが、せめて読めるようにはしておきましょう。

また、茶にするよりもきつい印象を与えます。使うときには注意しましょう。

1.送料や手数料が高いサービスを揶揄する。

2.今時支払方法が代金引換しかないなんて、と揶揄した。

3.あの人は揶揄してばかりでいやになるな。

\次のページで「その5「へそで茶を沸かす」」を解説!/

その5「へそで茶を沸かす」

おかしくてたまらないことやばかばかしくてしょうがないことを表す慣用句です。あざけって言う場合に用います。ちなみにへそは「臍」と書くんですよ。難しいですよね。

「毎日茶漬け飯ばかり食べているなんてへそで茶を沸かしちゃうよ。」

「茶にする」の対義語は?

「茶にする」の対義語にはどのようなものがあるのでしょうか?見ていきましょう!

その1「真摯(しんし)」

まじめで熱心なことやそのようすを表す言葉です。よく使われますよね。

1.商品の無茶苦茶な返品希望にも真摯に対応する。

2.年末に向けての当店の談義に彼は真摯に向き合ってくれた。

3.彼女の真摯に物事に向き合う姿勢はとても評価している。

その2「茶腹(ちゃばら)も一時(いっとき)」

茶を飲んでも、しばらくの間は空腹をしのぐことができるということから、わずかなものでも一時しのぎになることのたとえとして使われる慣用句です。

茶にするとは違い、わずかなものでも意外とバカにできないという点が対義しています。

1.茶腹も一時と、今朝茶を一杯飲んで出かけた。

2.茶腹も一時と思い、時給の低いバイトをした。

「茶にする」の英訳は?

image by iStockphoto

「茶にする」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか?見ていきましょう!

その1「make fun of」

~をからかうという意味のイディオムです。こちらはよく使われるので覚えておくと良いでしょう。

"Don't make fun of me. Even like this,I am serious."

(訳:「茶にしないでくれ。これでも真剣なんだ。」)

even like thisでこれでも、という言い方ができます。覚えておくと会話の際に便利です!

その2「ridicule」

あざわらう、笑いものにするという意味の単語です。名詞としても使えます。

He always ridicules.

(訳:彼はすぐ茶にする。)

その3「take the mickey out of」

からかう、おちょくるという意味があるイディオムです。侮辱するという意味もあるので気を付けましょう。また、口語表現なのでフォーマルな文書などでは用いないほうが良いです。

"You shouldn't take the mickey out of her."

(訳:「彼女をあまり茶にしないの。」)

「茶にする」を使いこなそう

この記事では「茶にする」の意味・使い方・類語などを説明しました。「茶にする」を初めて聞いた方もいると思いますが、これを機にしっかり覚えていきましょう。勉強は茶にしないでまじめに取り組んだほうがお得ですよ!

" /> 【慣用句】「茶にする」の意味や使い方は?例文や類語を元塾講師がわかりやすく解説! – ページ 2 – Study-Z
国語言葉の意味

【慣用句】「茶にする」の意味や使い方は?例文や類語を元塾講師がわかりやすく解説!

「茶にする」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 77049942

「茶にする」の類義語にはどのようなものがあるのでしょうか?早速見ていきましょう!

その1「茶を言う」

あまり聞かない表現ですよね。いい加減なことを言うという意味の言葉です。さほど重要でないことというニュアンスをふくんだ「茶」を言うことでいい加減さを表しています。

1.謎解きのヒントをくれと言ったのに、彼は茶を言ってばかりで全然ヒントをくれない。

2.営業マンが茶を言ってばかりで話が進まない。

3.土曜や日曜も銀行の窓口は営業しているよ、と茶を言われてそれを信じてしまった。

その2「茶々を入れる」

この表現は聞いたことがある方も多いでしょう。じゃまをする、水をさす、という意味の慣用句です。「茶々」は「茶茶」とも書きます。

茶茶を入れるときは、本来必要のない話題を持ち掛けるので、茶茶を入れられたほうは厄介に感じるでしょう。気を付けてくださいね。

1.時間がないのに茶々を入れてくるお客様には嫌気がさす。

2.きびすを返してまで彼は彼女に茶々を入れに行った。

3.「真剣にやっているんだから茶々を入れるな。」

その3「茶化す」

こちらもよく使われる表現ではないでしょうか。まじめな話を冗談めかしてしまうという意味の言葉です。他にも一杯くわせる、だますといった意味もあります。

「茶」という漢字にさほど重要でないものという意味がふくまれることから、「茶と化す」となり、冗談めかしたものに物事を変化させることになるのです。

1.友人カップルが仲良くお買い物をしているところを見かけたので幸せ者だと茶化してみた。

2.「ソフトのセキュリティの話だ。お願いだから茶化さないで聞いてほしい。」

3.本当は真剣に悩んでいるが、自分のキャラクターを考えると正直に話せず、つい茶化してしまった。

その4「揶揄(やゆ)」

からかうことやなぶることを表す言葉です。使ったことのある方もいると思います。漢字は難しいですが、せめて読めるようにはしておきましょう。

また、茶にするよりもきつい印象を与えます。使うときには注意しましょう。

1.送料や手数料が高いサービスを揶揄する。

2.今時支払方法が代金引換しかないなんて、と揶揄した。

3.あの人は揶揄してばかりでいやになるな。

\次のページで「その5「へそで茶を沸かす」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: