英訳英語雑学

hopeとwishの違いはニュアンスにあり!文法や名詞としての意味の違い、want・expectとの違いについても雑学好きが徹底的に調べてみた

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

hopewishとwish、それぞれ名詞での意味が分かったな。似た意味だが、少しニュアンスが違うことが名詞からも読み取れるだろう。では次に、混同されやすいwantとexpectについてみていくぞ。

want・expectはどう違う?

image by iStockphoto

まず、wantとhope・wishの違いは望みの期待度。wishは実現が難しいことや現実に反していることを望む場合に使い、hopeは実現する可能性のあることや期待できる場合に使う、でしたね。wantは「I want a bag」「I want to sleep」など「(~が(欲しい」「~したい」といった単に足りないものや必要なものが欲しい場合に使用。そしてexpectは、100%に近い確率でそうなるだろうといった表現で使用します。hope・wish・expectを例文でみていきましょう。

 

 

・I hope I will go on a date with him/her.(彼/彼女とデートに行ければいいな。)

・I wish I could go on a date with him/her.(彼/彼女とデートできたらいいのになあ。)

・I expect I will go on a date with him/her.(彼/彼女とデートに行けるだろう。)

(出典:英トピ https://eitopi.com/)

1文目のhopeを使った文章は、気になる人がいるけれど少し仲良くなった程度。『他の人とも仲良く話すし、でも恋人はいないみたい…デートに行けたらいいな。』そんな背景が見えませんか?そして2文目のwishは、気になる人がいるけど『あの人はもうすぐ恋人と結婚。諦めたいけど、万が一別れてチャンスが来たりして…でもそんな可能性はないよね。』3文目のexpectは、『あの人は恋人もいないみたいで最近一番よく話してくれるしいい感じかも。しかも今度空いてる日に出かけようか、だって!』このようなニュアンスです。なんとなくでも、理解して頂けたらと思います。

hopeとwish、それぞれの違いを知って使い分けよう

hopeとwishの違いをお伝えしてきました。似たような意味を持つ英語の使い分けはややこしいですが、少しでも2つのニュアンスの違いをつかめるきっかけになれたらと思います。hopeとwishだけじゃなく、wantとexpectもぜひ使いこなして英語をレベルアップさせてくださいね。

1 2 3 4
Share: