英訳英語雑学

hopeとwishの違いはニュアンスにあり!文法や名詞としての意味の違い、want・expectとの違いについても雑学好きが徹底的に調べてみた

一方wishは時間軸がどこを指しているかにより、後に続く形が変わってくるので注意が必要です。wishについても分かりやすい説明があったので引用させていただくと、

・仮定法wish  

Hopeと混同されがちなwishは仮定法です。

主語① + wish + 主語② + 動詞の過去形

wishの最も一般的な使い方で、仮定法と呼ばれるものです。 実現不可能なことを願っていることを明確にするために、wishの後に続く文の動詞を時系列を一つ過去にずらします。 現実がこうだったらいいのにな、という叶わないであろう願望です。

・I wish I had a lot of money.(お金がもっとあればなぁ。)

上の例文は実際に起こりえないことについての願いを口にしています。

主語① + wish + 主語② + 動詞の過去完了

過去がこうだったらよかったのに、と後悔する時の使い方です。 「wish」を使って過去のことを話す場合、時節は一段階前の過去完了形で表現されます。

・I wish I had started learning English when I was a kid.(子供のころから英語を学び始めていればよかったな)

(出典:QQEnglish https://www.qqeng.com/blog2/study/difference-wish-hope.html)

このような感じです。過去完了形を使えば、過去がこうだったらという後悔の表現にも使えるのですね。ちなみに私もまさに例文のように、子供の頃から英語を学び始めていれば良かった…と思っています!

wishとhope、名詞としての意味の違い

そもそも、wishとhopeは名詞としてはどのような意味を持つのでしょうか。2つの意味を比べると、また区別がつきやすいかもしれませんね。名詞としての意味は、

hope

  1. 〔強い〕望み、願望、嘆願
  2. 願望[嘆願]の言葉
  3. 望みの[切望する]もの

wish

  1. 《wishes》よろしくとの[幸運を祈る]言葉
  2. 希望、望み◆米国ロードアイランド(Rhode Island)州の標語
  3. 希望を与えるもの、見込み、期待

 

(出典:英辞郎 https://eow.alc.co.jp/search?q=hope)

です。似たような意味ではあっても、なんとなく違いますよね。

\次のページで「want・expectはどう違う?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: