英訳英語雑学

hopeとwishの違いはニュアンスにあり!文法や名詞としての意味の違い、want・expectとの違いについても雑学好きが徹底的に調べてみた

・I wish I were bird.(私が鳥だったらなぁ。)

・一番上の子が→I wish I had an older brother.(お兄ちゃんがいたらよかったのに。)

・I wish it weren’t raining.(雨が降ってなかったらよかったのに。)/ピクニックですでに雨が降ってしまっている状況

(出典:koala-times https://koala-times.com/)

鳥になれないのは不可能と分かりやすいですが、2つ目3つ目はパッと見実現できそう…と思われがち。ですが今現時点でそうなっておらず、事実と反することと考えると少し分かりやすいのではないでしょうか。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

hopeとwish、ニュアンスの違いについて分かったな。少し難しく感じるかもしれないが、例文や例題を何度もこなすうちに感覚が掴めてくるはずだ。次はhopeとwish、文法の違いについてみていくぞ。

hopeとwishの文法的な違い

image by iStockphoto

hopeの後に続く文章は現在形か未来形です。hopeは実現可能な願い事に対して期待する表現なので過去形は使いません。分かりやすい説明を引用させていただくと、

・「hope」に続く文章が現在形となる場合の使い方

I hope you have a good day!(いい1日を過ごしてね!)

相手の1日がどのようになるかは分からないので、いい1日になる可能性は十分ありますよね。Goodを別の表現に言い換えられるようにしておくといいですね。

・「hope」に続く文章が未来形となる場合の使い方

I hope it will stop raining tomorrow.(明日は雨が止みますように!)

今現在雨が降っていて、明日は曇りの予報という場合にこのような表現を使います。晴れる可能性が十分に期待できる願望表現です。

 

(出典:English Lab)

です。特に上記のhopeを使った例文は天候の希望を伝える際によく使われるフレーズのよう。天気に関連する英単語を覚えておけば日常会話で使えそうですね。

\次のページで「wishとhope、名詞としての意味の違い」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: