雑学食べ物・飲み物

天ぷら粉と小麦粉の違いとは?天ぷらがベタついてしまうのには理由があった!混同しやすい片栗粉との違いもあわせて雑学大好き現役大学生がわかりやすく解説

天ぷら粉・小麦粉を使用した際の天ぷらのレシピの違いとは?

image by iStockphoto

ここまでで天ぷら粉と小麦粉の違いがはっきりしてきたと思いますが、実際に天ぷらの衣を作る際の違いはあるのでしょうか。以下よりその違いを確認していきましょう。

1.天ぷら粉を使用する場合:使用するのは水のみ!

まず天ぷら粉を使用する場合ですが、その際は天ぷら粉と水を混ぜるだけでOK。というのも、上記でも解説しましたが天ぷら粉には卵粉など天ぷら用に配合された粉であるため水と混ぜて使用するだけで良いのです。

2.小麦粉を使用する場合:冷水と卵を使用!混ぜすぎは厳禁!

一方で小麦粉(薄力粉)を使用する際は、冷水と卵を準備しましょう。溶いた卵に冷水を加えそこに薄力粉を入れて混ぜます。注意点は混ぜる際で、混ぜすぎてしまうとグルテンが発生してしまうので注意しましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

はしで切るように混ぜるのが調理のコツだ。少しダマが残る程度でも良いから、グルテンをできるだけ発生させない様に注意しよう。

衣にマヨネーズを使えばカラッと揚がる!?その他天ぷら調理のコツを解説

image by iStockphoto

天ぷらをカラッと揚げるコツにはさらにあります。それは衣で使用する卵の代わりにマヨネーズを使用すること。上記でも解説しましたが、天ぷらがベタついた仕上がりになるのは衣に水分が残っているから。マヨネーズには乳化した植物油が含有しておりそれが衣中に分散し、水分の放出を担ってくれるのです。そのため天ぷらがよりカラッとした仕上がりとなります。

似たような粉「片栗粉」との違いは?

image by iStockphoto

天ぷら粉・小麦粉と同様によく混同されるのが「片栗粉」。麻婆豆腐など中華料理のとろみをつける際に用いられることが多い粉になりますが、天ぷら粉や小麦粉との違いはその原料にあります。天ぷら粉・小麦粉はともに原料が小麦なのに対し、片栗粉はその多くがじゃがいもから精製したデンプン粉を原料としているのが違いです。片栗粉は小麦のようにタンパク質を一切含有していないため、揚げ物の衣として使用する際はカラッとした仕上がりになります。

\次のページで「天ぷら粉はその他小麦粉料理に代用できるの?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: