IT・プログラミング雑学

3分でわかる!PNGとBMPの違いや様々な画像ファイルについてガジェット大好きライターがわかりやすく解説!

よぉ、桜木建二だ。PNGとBMPの違いについてみていくぞ。パソコンで画像ファイルを取り扱う際に、これらの表記を見たことがある人も多いはずだ。しかし、それぞれの違いが何であるかを説明できるだろうか。ガジェットが大好きなぽりにかと解説していこう。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/ぽりにか

ガジェットが大好きなwebライター。学生の頃から自作PCを組み、オンラインゲームをプレイすることが好きだった。

PNGもBMPも画像フォーマット

PNGとBMPは画像フォーマットの一種です。それぞれのフォーマットについて簡単に解説します。

GIFの代わりに登場したPNG

PNGはPortable Network Graphicsの略です。「ピン」や「ピング」と呼ばれています。後述のGIFという画像フォーマットが権利関係で使用できないことがあり、その際に新しいライセンスフリーのフォーマットを作成しよういうことで開発されたフォーマットであり、比較的新しいフォーマットです。

BMPはwindowsの標準サポート

BMPはMicrosoft Windows Bitmap Imageの略です。「ビーエムピー」と呼ばれています。BMPはWindowsパソコンの標準的なフォーマットです。プリインストールであるペイントなどで作成したファイルはBMPファイルとして生成されます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

PNGとBMPについて、簡単な概要が理解できたな。どちらも画像のフォーマットだが、開発された経緯などが異なるようだ。続いて、PNGとBMPそれぞれの細かい特徴や用途についてみていくぞ。

PNGの特徴

image by iStockphoto

PNGの特徴について詳しく解説していきます。

\次のページで「フルカラーや背景透過に対応」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: