文化・歴史雑学

3分でわかる旧約聖書と新約聖書 の違い!宗教や関係・選び方や言語の違いなどを雑学好きライターが詳しくわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。

この記事では旧約聖書と新約聖書の違いについてみていくぞ。どちらも宗教で使われたり、世界史で出てくるイメージがあるよな。違いはずばり新旧の違いようだが、宗教によって関係・言語が違うなど調べてみるといろいろあるみたいだ。

今回はそんな宗教に欠かせない正典の違いを、定義から確認しつつ、雑学好きライター熊家と一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/熊家

現在ライターとして、さまざまな分野で活動している。文学や歴史などのジャンルが得意で、これまで多くの記事を執筆してきた。この経験を生かし文学や歴史、雑学などの知識を分かりやすく解説していく。

ざっくり旧約聖書と新約聖書の違い

image by iStockphoto

「旧約聖書」と「新約聖書」は世界史でよく見かける単語ですが、どのような違いがあるのでしょうか。はじめに、ざっくりと紹介します。「全くわからない」がなくなりますよ。簡単に理解できるので、一緒に見ていきましょう。

旧約聖書は古い契約

旧約聖書は一言でいうと古い契約で、天地創造や神から授けられた掟です。教義や信仰の模範が書かれています。関係のある宗教はユダヤ教・キリスト教・イスラム教で、はじまりはユダヤ教です。

新約聖書はイエス・キリストによる新しい契約

新約聖書はイエス・キリストによる新しい契約です。イエス・キリストの生涯と教えを残し、人々に伝道するために書かれています。キリスト教では、旧約・新約を合わせて1つの聖書です。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教は、「ヤハウェ」という同一の神を信仰している。この3つの宗教は深い結びつきがある一方、考え方の違いなどから、対立してきた歴史があり、複雑に影響を与え合って成り立っているんだ。

特徴1:旧約聖書と新約聖書の宗教は?

image by iStockphoto

ざっくりと違いがわかったところで、続いては関わる宗教について紹介します。「歴史的背景」や、それぞれの宗教が「何を信じるのか」を知れますよ。簡潔に解説していきます。

\次のページで「旧約聖書はユダヤ教・キリスト教・イスラム教」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: