趣味雑学

バンガローとコテージの違いは設備にあり!ロッジやキャビンって?おすすめの選び方や料金・準備するものなどについて雑学好きライターがわかりやすく解説!

よぉ、桜木建二だ。この記事ではバンガローとコテージの違いについてみていくぞ。

2つともキャンプのときにテント以外で泊まれる施設というイメージがあるよな。違いはずばり設備のようだが、よく調べてみると選び方や料金、準備するものなども違うことがわかった。

今回はそんなコテージとバンガローの違いを、設備の有無から確認しつつ、雑学好きライター平いずみと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/平 いずみ

刺しゅう作家兼ライター。キャンプに興味があり、最近はグランピングについても調べている。今回は、2つの違いに興味が湧き、執筆することにした。

バンガローとコテージのざっくりとした違いとは?

image by iStockphoto

「バンガロー」や「コテージ」という言葉は、キャンプに興味がある方なら誰しも耳にしたことがあるのではないでしょうか。どちらも、キャンプ場にある山小屋風の宿泊施設というイメージですが、はっきりとした違いを答えられる方は少ないかもしれません。そこで、いまから2つの違いについて解説していきましょう。

バンガローは家具などの設備がない

バンガローはトイレやシャワー、ベッドと言った家具や設備がない建物になります。そのため、食事の際は外の共同炊飯施設を使い、トイレや風呂も外の共同施設を利用することになるでしょう。

コンセントはある場合が多いですが、エアコンは付いているものと無いものがあります。テントの代わりに木造の小屋になったと考えれば良いでしょう。

コテージは家具などの設備がある

一方、コテージは、バンガローには備えられていないトイレや風呂、シャワー、ベッドなどが全て備えてある建物になります。また、テレビやエアコン、冷蔵庫もある場合が多く、いわば「貸し別荘」のようなイメージです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

なるほど。建物の大きさが違うだけかと思っていたら、明確な違いは設備の有無だったとは。テントに近い感覚を味わいたい場合はバンガローを選ぶと良さそうだ。

それぞれおすすめの選び方は?

2つでは、設備に違いがかなりあることがわかりました。では、バンガローとコテージのおすすめの選び方について解説します。

\次のページで「バンガローはキャンプ初心者でテントだと不安という人におすすめ」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: