雑学食べ物・飲み物

マロニーと春雨の違いは原料にあった?!栄養・カロリーについて、くずきりやしらたきとの違いについてもグルメ好きが分かりやすくわかりやすく解説

春雨のカロリーは大体80キロカロリー前後

一方、茹でた状態の春雨のカロリーは約80キロカロリー前後。マロニーとあまり大きな差は見られませんでした。そして春雨も炭水化物の量は多く、その量は約85gほど。ですが春雨も食物繊維が豊富に含まれており、マロニーと同じくGI値が低いことから、ダイエットにも良さそうです。

マロニーと春雨に似ているくずきり・しらたき・ビーフンは何が違う?

image by iStockphoto

マロニーと春雨に似ている食品と言えば、くずきり・しらたき・ビーフンを思い浮かべませんか?この3つはいったい何が違うのかというと、原料なんです。くずきりの原料は葛粉、しらたきの原料はこんにゃくいも、ビーフンの原料はうるち米。ちなみにこの中でカロリーが一番の低いのはしらたきで、100g当たりなんと6キロカロリーなんです!しかも炭水化物も入っていないので、ダイエットで糖質制限をしたい方にも嬉しいですね。

マロニーと春雨、どちらもお好みで使い分けよう

マロニーも春雨も似ている通り、あまり大きな差はないことが分かりました。どちらもお子さんから大人まで食べやすく、賞味期限も長いのでお家にストックしておきたい商品ですよね。あまり差はないので、お鍋の多い冬場なんかは今日はマロニー、次回は春雨と使い分けて、「今日はどっちが入ってるでしょう?」なんてクイズにして楽しんでみては。しらたきもカロリーが低いので、個人的には鍋をする際などは多めに入れてみたいと思ってます!

1 2 3
Share: