雑学食べ物・飲み物

3分で分かるヒラマサとブリの違い!カンパチとの違いは?身の色や味の観点から雑学大好き現役大学生がわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。今回は「ヒラマサ ブリ」の違いについて解説していくぞ。ともにお刺身や焼き魚として食べられることの多いヒラマサとブリだが、みんなは両者の違いを知っているか?この記事ではカンパチを加え青魚御三家とも呼ばれる人気のお魚「ヒラマサ・ブリ・カンパチ」の違いを雑学大好き現役大学生ライターmmQnと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/mmQn

雑学大好きの現役大学生mmQn。普段から料理をするのが大好きで、食に関する雑学は得意分野。料理経験も活かしわかりやすく解説する。

ヒラマサ・ブリ・カンパチは青物御三家!その違いとは?

青物御三家とも呼ばれ「ヒラマサ・ブリ・カンパチ」ですが、皆さんはそれぞれの違いをご存知でしょうか?この記事では主にヒラマサとブリについて、魚体や身の色、味、食感の観点から一つずつその違いを見ていきます。また後半では、青物御三家の一つであるカンパチとの違いについても詳しく見ていきましょう。

魚体の違い

image by iStockphoto

まずは、ヒラマサとブリの魚体の違いについてです。実際、素人目から見るとその違いの判別はかなり難しいものですが、見分けるポイントやそれぞれの特徴がありますので以下解説していきます。

ヒラマサ:シャープな体型と口元も丸みが特徴的

ヒラマサの魚体の特徴は、シャープな体型と口元の丸み。全体的にヒラマサはスタイリッシュな魚体をしているのが特徴的です。他にも、ブリとの見分け方のポイントとしては顔の長さやヒレの長さが挙げられるので以下箇条書きでまとめます。

■ ヒラマサの魚体の特徴・ブリとの違い

・シャープな体型
・口元の丸み
・顔がブリに比べて短い
・胸ビレより腹ビレが長い
・胸ビレと黄色い線が重なっている

ブリ:ボテッとしたシルエットと角張った口元が特徴的

対してブリは、ボテッとしたシルエットと角張った口元が特徴です。ヒラマサ同様に、顔の長さやヒレの長さに関してまとめると以下の通りになります。

\次のページで「身の色・味・食感の違い」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: