IT・プログラミング雑学

3分でわかるダウンロードとインストールの違い!アプリや音楽はどちらで入手するの?類語についても現役Webディレクターがわかりやすく解説!

インストールが完了後、ソフトやアプリが使えるようになります。

ソフトはダウンロードした後にインストールする!

画像や音楽はダウンロードしただけで楽しむことができるのに対して、ソフトウェアやアプリケーションは、ダウンロードした後にインストールを行わないと使うことができません。

ただし、先ほど例に挙げたスマホのアプリは、ダウンロードと同時にインストールが自動で行われています。また、中にはインストールが不要なソフトウェアも。

ダウンロードしただけで楽しめるコンテンツと、インストールしないと使えないソフト。先ほども登場したスーパーの例でいうと、お菓子やおにぎりのように買ってすぐ食べられるものと、野菜や魚のように調理が必要なものがある、ということですね。

「ダウンロード」と「インストール」の類語や言い換え

image by iStockphoto

さて、ダウンロードとインストールの違いがわかってきたところで、それぞれの言葉と同じ意味の言葉や、セットで使われることの多い言葉についてもみていきましょう。

「ダウンロード」の類語

ダウンロードは、「Download」という英語なので、「DL」と略して表記されることが多々あります。また、「Down」の和訳から、日本語で「落とす」と表現することもありますね。

ダウンロードしたデータを取り除く際には、単純に「削除する」というのが一般的です。

また、データを受信するダウンロードに対して、他のコンピューターやインターネット上にデータを送信することは、「アップロード」といいます。

「インストール」の類語

インストールによく似た言葉として、「セットアップ」があります。こちらは、ほとんどインストールと同じ意味合いの言葉です。

インストールしたソフトウェアを削除する際には、「アンインストール」という言葉が使用されます。

\次のページで「いざという時のために、違いを掴もう!」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: