国語言葉の意味

【慣用句】「眉を曇らせる」の意味や使い方は?例文や類語を元校閲者がわかりやすく解説!

2. 「腹立たしい」

次の類義語が「腹立たしい」(はらだたしい)です。こちらも意味を確認しておきましょう。

しゃくにさわる。腹が立ってくる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「腹立たしい

「腹立たしい」は「眉を曇らせる」に比べると、「不快」な思いをすることは一緒ですが、それが「怒り」に変わった際に使用する言葉であることがわかります。なおこちらも「はらただしい」と読み・言い間違えることが多いですから、正しく使用するようにしましょう。

3. 「苦虫を嚙み潰したよう」

最後にご紹介する類義語が「苦虫を嚙み潰したよう」(にがむしをかみつぶしたよう)です。こちらも意味を確認しておきましょう。

ひどくにがにがしい顔をするようす。不愉快そうな顔つき。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「苦虫を嚙み潰したよう

「眉を曇らせる」と比べると、さらに「不快」さが強い場合に使用するのが「苦虫を嚙み潰したよう」と言えます。実際に何かの拍子に苦い虫を食べてしまったら、「眉を曇らせる」どころではない不愉快な表情や気分になりますよね。

「眉を曇らせる」の対義語は?

さて、同義語の次は対義語(反対語)を見ていきましょう。

\次のページで「「微笑ましい」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: