国語言葉の意味

【慣用句】「山を掛ける」の意味や使い方は?例文や類語を元校閲者が解説!

「確実」

「山を掛ける」の対義語として、慣用句ではありませんが「確実」(かくじつ)が挙げられるでしょう。口語でも頻繁に使われる言葉ですので問題ないと思いますが、「たしかで、まちがいのないこと。また、そのさま。」の意味ですから、対義関係にあることがわかります。

「山を掛ける」の英訳は?

image by PIXTA / 72854965

最後に、「山を掛ける」を英訳するとどうなるかを見ていきましょう。

「make a guess」

「山を掛ける」を英語で表現する場合に、最も近い言い回しが「make a guess」でしょう。直訳すると「推測する」ですが、当てずっぽう感が強い言葉ですから、「山を掛ける」「山を張る」として使用することが可能です。以下に例文を見てみましょう。

・You were answering with a question. That’s not good, because it’s no different than making a guess.

あなたは質問内容に対して、疑問を抱きながら回答してたわね。それは山を掛けていることと変わらないから良くないわ。

・With so little material to judge, users had no choice but to make a guess on the most popular and talked about horses.

あまりに判断する材料が少なく、ユーザーは人気や話題の馬に山を掛ける方法しかなかった。

・I heard that a book called “How to Make a Guess and Still Make Money” is on sale, and unexpectedly it made it to the monthly recommendation ranking.

山を掛けても儲かる方法」という書籍が発売されているらしいですが、予想に反して月間おすすめランキングに掲載されました。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「山を掛ける」について、類義語、対義語、そして英訳についてここまで見てきた。類義語は「山を張る」や「山勘」、「腰撓め」だったな。当てずっぽうの程度によって使う言葉が変わるから気をつけろよ。英訳は「make a guess」だ。使いやすい言い回しだから例文と合わせてしっかり覚えておくと良いだろう。

「山を掛ける」を使いこなそう

この記事では「山を掛ける」の意味・使い方・類語などを説明しました。簡単に復習しておきましょう。

「山を掛ける」は万が一の幸運を狙う際や、物事の未来を予想して準備する際に使用する言葉でした。「山を掛ける」のは多かれ少なかれギャンブル性が高いですから、ビジネスシーンでも日常生活でも、相手の意向や気持ちに対して「山を掛ける」場面をできる限り少なくすると、デキるビジネスマンとして一目置かれる存在になるかもしれませんね。

1 2 3 4
Share: