国語言葉の意味

【ことわざ】「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の意味や使い方は?例文や類語を超読書家Webライターがわかりやすく解説!

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の対義語は?

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の意味は「聞かないままでいると一生恥ずかしい思いをする」でした。この言葉の対義語として皆さんの頭にはどのような言葉が浮かんだでしょうか。

それでは対義語を確認しましょう。

「世間知らずの高枕」

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の対義語は「世間知らずの高枕」です。

この言葉は「何も知らずのんきに寝ていること」を表しています。知らないことを恥だと思うことに対してのんきに寝ているというのですから、対義語と言えるでしょう。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の英訳は?

image by iStockphoto

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」は「知らないままでいるとずっと恥をかくことになる」という意味でした。この言葉の英語訳はどのような言葉なのでしょうか。

それでは英語訳を確認しましょう。

「Asking makes one appear foolish, but not asking makes one foolish indeed.」

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の英語訳は「Asking makes one appear foolish, but not asking makes one foolish indeed.」です。

文章となり少々長く感じられますが、意味は「質問することは愚かに見えるが、質問しないでいることは実際に愚か者になる」といったところでしょう。「make」にはものをどのような状態にするという意味があり、今回はその意味で使用されています。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

後半は「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の類義語や対義語、英語訳を解説してもらった。

英語訳は文章で覚えるのが大変と思うかもしれないが、憶えた際には格言のように口にできるようになる。

無知でいることは明日以降の恥に繋がると意識して物事に向き合ってくれ。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」を使いこなそう

この記事では「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」の意味・使い方・類語などを説明しました。

思えば筆者は引っ込み思案な気質があり、中々皆の前で発言をすることができなかったものです。しかし、人は案外他人をそんなにしっかりと見ているわけではありません。また、恥をかくことで記憶に残りやすいという利点があることと、何より聞くことで知識が増えて成長できるということからいつしかあまり気にしないようになりました。見方を変えて、捉え方を変えればよい未来を発見できるかもしれませんよ。

それでは良い言葉の日々を。

1 2 3
Share: