雑学食べ物・飲み物

3分でわかるコンソメとブイヨンの違いは!フォンドボーとの違いは?味付けの違いや使い分け、代用についてもグルメ好きが分かりやすくわかりやすく解説

この記事ではコンソメとブイヨンの違いについてみていきます。2つともスープなど汁気の多い料理に使うイメージがあるよな。どちらもあまり変わりないように思えるが、実はちょっとした違いがあるようなんです。
今回はそんなコンソメとブイヨンの違いと使い分けや代用についても、グルメ好きのライター食いしん坊主婦と一緒に解説していきます。

ライター/食いしん坊主婦

食べることが大好きな主婦。美味しいものには目がなく、食べ物関連のことを調べるのも好き。大食いの人達のように、たくさん食べられてなおかつ太らない体になりたいと思っている。

コンソメとブイヨンの違いは味付けにあった!

image by iStockphoto

コンソメとブイヨンって何が違うの?そう疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。かくいう私も違いを知らず、スープに使うのに特価になっていたブイヨンを買って帰ったことがあります。あれ?なんか味が薄い気が…。そう、コンソメとブイヨン、味付けが違っていたのです!

完成された味付けのコンソメ

コンソメはブイヨンをベースにお肉や野菜卵白などを加えて煮込み味を整え、澄んだ琥珀色のスープに仕上げたもの。そしてコンソメとは、フランス語で「完成された」という意味があります。その名の通り、コンソメは完成されていてそのままの味付けで飲むことのできるスープなんですね。ちなみにベースのブイヨンに入れるお肉が鶏肉か牛肉かによってチキンコンソメ、ビーフコンソメに分かれます。

味付けが必要なブイヨン

そのままスープにできるコンソメとは違い、味付けが必要なブイヨン。ブイヨンはお肉と野菜を長時間煮込んだいわゆる「洋風だし」で、調味料が加えられる前の状態だからなんですね。お鍋にたっぷりの水と材料を入れて弱火でコトコト煮込みアクを、こまめにとって作られます。このブイヨンはコンソメをはじめ、様々なスープの基本になっているようです。

コンソメとブイヨンどう使い分ける?

スープを作りたいときに誤ってブイヨンを買ってしまって以来、ブイヨンは買っていない私です。(ブイヨンだと味付けの手間がかかる為)だけどそもそも、コンソメとブイヨンはどう使い分けるのか気になりませんか?一緒にみていきましょう!

\次のページで「コンソメはスープなど短時間で仕上がる料理向け」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: