雑学食べ物・飲み物

パンナコッタとプリンの違いは使用する材料と作り方にあり!ムースやババロア、クリームブリュレとの違いは?雑学大好き現役大学生が解説

よぉ、桜木建二だ。今回は「パンナコッタ プリン」の違いについて解説していくぞ。プルっとした食感が特徴で人気デザートの1つでもあるプリン。そんなプリンと似た様な食感のデザートとして同様に人気なのがパンナコッタだが、みんなはその違いを知っているか?実は両者の違いは材料と作り方にあるんだ。この記事ではそんなパンナコッタとプリンの材料と作り方の違いに加え、混同しやすいムースやババロア、クリームブリュレついてを雑学大好き現役大学生ライターmmQnと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/mmQn

雑学大好きの現役大学生mmQn。普段から料理をするのが大好きで、食に関する雑学は得意分野。料理経験も活かしわかりやすく解説する。

パンナコッタとプリンの違いはズバリ材料!

image by iStockphoto

よく混同されるパンナコッタとプリンですが、みなさんは両者の違いはご存知ですか?そもそもパンナコッタについては食べたことがない方や馴染みがない方も多いでしょう。結論ですが、両者の違いはズバリ「材料」にあります。以下より、それぞれで使用する材料について詳しく見ていきましょう

パンナコッタとプリンで使用する材料の違いとは?

image by iStockphoto

ともにデザートとして人気のパンナコッタとプリンですが、両者の相違点は使用する材料。ちょっとした材料の違いで仕上がりの色味も異なってくるので以下詳しく解説していきます。

パンナコッタは「生クリーム」と「ゼラチン」を使用する

パンナコッタで使用される材料は主に「生クリーム」と「ゼラチン」。生クリームに牛乳や砂糖、香料などを加え火にかけ沸騰直前まで熱した後、ゼラチンを混ぜ冷やし固めたものがパンナコッタになります。

プリンは「全卵」と「牛乳」を使用する

一方プリンは、「全卵」と「牛乳」がメインの材料。全卵、牛乳、砂糖を混ぜ、蒸し器またはオーブンで加熱すればプリンが出来上がります。卵を使用しているため、その仕上がりの色味がパンナコッタとは異なり黄色っぽくなるのが大きな特徴です。

パンナコッタとプリンの作り方の違いとは?

パンナコッタ・プリンは使用する材料が異なる上、作り方にも大きな違いがあります。以下で両者の作り方について詳しく見ていきましょう。

次のページを読む
1 2 3
Share: