国語言葉の意味

「下衆の勘繰り」の意味って?実は必要悪?使い方・類語・対義語・英語表現について心配症をこじらせているwebライターがわかりやすく解説!

「下衆の勘繰り」の対義語

image by iStockphoto

類義語の次は、対義語をみていきましょう。「下衆の勘繰り」はことわざであり、同じことわざの中に反対の意味を持つものはありません。したがってここでは「下衆」と「勘繰り」にわけて考えてみます。

「下衆」の対義語

古語では「下衆」に対して「上衆」という言葉がありますが、これはとりもなおさず「貴人」です。ほかの表現では、「貴族」「上品な人」「優雅な人」あたりが「下衆」の対義語と言えるでしょう。

「勘繰り」の対義語

「勘繰り」は「あれこれ気を回して悪い意味にとる」でしたね。「あれこれ気を回す」に対しては「無頓着」が、「悪い意味にとる」に対しては「楽観視」が対義語として挙げられるでしょう。

それぞれの対義語を足してみると…?

「下衆」と「勘繰る」の対義語をそれぞれ合わせてみると、「貴族の無頓着」や「優雅な人の楽観視」が「下衆の勘繰り」の対義語ということに。当然聞いたことのない言葉だと思います。しかし「下衆の勘繰り」の持つ心や生活に余裕のない保身的な心証を、見事に翻した言葉だと思いませんか?

「下衆の勘繰り」の英語表現

image by iStockphoto

最後に、「下衆の勘繰り」を英語にしたらどうなるかをご紹介します。

「下衆の勘繰り」の意味解釈

「下衆の勘繰り」はことわざですが、以下に紹介する2つの表現もまた、英語での似たような意味合いのことわざです。日本人の感覚とちょっと違うと思うかもしれませんので、なぜこの英訳になるかのもととなる解釈を先にお伝えしておきましょう。

「下衆の勘繰り」の意味は「下品な人が気を回した結果の心配」でしたね。ここで「下品な人」が「心配」してしまうのは、「ほかの人が自分と同じように考えると思っているから」です。

先述した例文の1.を思い出してください。「彼女が男と歩いていた=浮気」という心配は、心配している当人が「自分が女の人と2人でいるときは浮気の可能性が高い」と思っているからと解釈できてしまうことに。この理解に立つと、「下衆の勘繰り」の英語訳は次のようになります。

\次のページで「英訳1「The thief thinks all people like himself.」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: