文化・歴史雑学

3分でわかる舞台とミュージカルの違い!意味や表現方法の違い・それぞれの歴史などを芸術好きライターが詳しく解説

舞台やミュージカルのチケットの購入方法は、プレイガイド・劇団や主催のホームページ・クレジットカードの会員サイトなどです。はじめてチケットを購入する方は、プレイガイドがおすすめになります。

ID: ↑パーツ内本文:93文字

【余談】日本の劇団を舞台・ミュージカル別に紹介

最後に余談ですが、日本の劇団を舞台・ミュージカル別にご紹介いたします。舞台・ミュージカルというと、アメリカやウィーンが有名です。しかし、日本にも素晴らしい劇団が多数存在します。一緒に見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:100文字

舞台:NODA MAP・TEAM NACS

日本の劇団は「NODA MAP」や「TEAM NACS」がおすすめです。「NODA MAP」は野田秀樹さん主催の劇団で、さまざまなジャンルや有名役者を揃え公演しています。「TEAM NACS」は大泉洋さんや安田顕さんなどが所属する劇団です。大人気の劇団で、全国にファンが存在します。

どちらの劇団からも、日本ならではの芝居の魅力を感じられるでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:176文字

ミュージカル:劇団四季・宝塚歌劇団

日本の劇団は「劇団四季」「宝塚歌劇団」がおすすめです。「劇団四季」は全国に9つの専用劇場を持っています。ブロードウェイやディズニーなどの人気作品を公演しているので、幅広い年齢層の方が楽しめるでしょう。「宝塚歌劇団」は数十年に渡るファンが多くいます。華やかな演出に一度観るとトリコになってしまうでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:151文字

舞台とミュージカルの一番の違いは表現方法の違い!

舞台とミュージカルの一番の違いは、表現方法の違いです。舞台は「台詞に音楽を用いない会話劇」で、ミュージカルは「歌・音楽・台詞・ダンスで構成された芝居」となります。ストーリーの内容で分類されるものではありません。どちらも素晴らしい魅力があります。

ID: ↑パーツ内本文:122文字
1 2 3 4
Share:
kuma55