国語言葉の意味

【ことわざ】「海波を揚げず」の意味や使い方は?例文や類語を超読書家Webライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「海波を揚げず」について解説する。

端的に言えば海波を揚げずの意味は「平和であること」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

絵本から専門書まで読み漁る本の虫、シクロを呼んだ。一緒に「海波を揚げず」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字
Gesoku_00

ライター/シクロ

絵本から専門書まで読み漁る本の虫。塾講師の経験もあり、難関校への合格実績も多数。

最近は過ごしやすい日には本を入れたショルダーバッグを小脇に抱え、自然豊かな場所で読書することを楽しむ。昆虫や動物の視線を感じれば、逆にそれを観察して休憩する。

ID: ↑パーツ内本文:121文字

「海波を揚げず」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 81960950

皆さんのお気に入りのお休みの過ごし方はどのようなものでしょうか。休日は積極的に外に出かけ、山でキャンプをしたりサーフボード片手にビーチへ繰り出す方もいれば、家の中でお気に入りの書籍や映画を楽しむ方もいらっしゃるでしょう。特に静かに過ごす時は穏やかな気持ちになることと思います。今回ご紹介する言葉はまさにそんな穏やかな時に使える言葉でしょう。

それでは早速「海波を揚げず」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:206文字

「海波を揚げず」の意味は?

「海波を揚げず」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:24文字

1.天下が治まって穏やかであることのたとえ。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「海波を揚げず(うみなみをあげず)」

ID: ↑パーツ内本文:57文字

皆さんが平和を感じる場面はどのような時でしょうか。少年少女が元気に走り回る声を遠くに聞く昼下がり、はたまた少し奮発して人気のお店でおいしいものを食べている時など、ブレイクタイムの過ごし方は人によってまちまちでしょう。

目まぐるしい現代とはよく言われることではありますが、乳幼児死亡率が現代に比べて高かった時代や戦乱の時代などを思うに、日本では身近に諍いがないという点でとても平和と言えるかもしれません。多少忙しい日々はあれど、思い思いの時間を過ごす自由とゆとりがある時間が続けばいいと願うばかりです。

そしてこのような平和な世の中を表す言葉が、「海波を揚げず」であり、海が波を立てないほど穏やかである様子を表しています。

ID: ↑パーツ内本文:312文字

「海波を揚げず」の語源は?

次に「海波を揚げず」の語源を確認しておきましょう。

海波を揚げずの出典は『韓詩外伝』の五に登場する「海不揚波」という言葉を由来とします。この『韓詩外伝』とは中国の古代説話集で、故事や逸話を「詩経」の詩句と関連付けて開設したものです。古典というとタイトルだけで難しいと感じてしまったり、中々スタンスが合わないという方もいらっしゃるかもしれませんが、優しい言葉に直した書籍も多く存在します。向き不向きは確かにありますが、物は試しとして手を出してみてはいかがでしょうか

ID: ↑パーツ内本文:233文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
Gesoku_00