国語言葉の意味

【ことわざ】「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の意味や使い方は?例文や類語を超読書家Webライターが解説!

その2「豹は死して皮を留め、人は死して名を残す」

「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の類義語の一つは「豹は死して皮を留め、人は死して名を残す」です。

虎が豹に変わっただけだと思われるかもしれませんが、それでも別のことわざであり、立派な類義語ですよ。

ID: ↑パーツ内本文:104文字

「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の対義語は?

ここまでの解説で「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の意味は十分にご理解いただけたことと思います。さて、対義語はどのような言葉があるのでしょうか。

それでは対義語を確認しましょう。

ID: ↑パーツ内本文:94文字

「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の対義語はありません。

強いていうなれば、「犬死に」などの言葉が意味もなく死ぬという意味では対義語と言えるでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:80文字

「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の英訳は?

image by PIXTA / 79182357

「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の意味は「死後も永遠に名が残るような立派な行いを心がける」でした。「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の英語訳はどのような言葉でつづられるのでしょうか。

それでは英語訳を確認しましょう。

ID: ↑パーツ内本文:118文字

「He has not lived that lives not after death.」

「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の英語訳は「He has not lived that lives not after death.」です。

直訳すると「死して生きざるは、生きたにあらず」となります。二重否定のような構造となっているため、少々すぐには理解しづらい英文かもしれません。この意味も「生きるのであれば生きているうちに生きた証を残せ」というニュアンスになることから、「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の英語訳と言えます。

ID: ↑パーツ内本文:224文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

後半では「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」の類義語や対義語、英語訳を解説してもらった。

このようなことわざは格言の様でもあり、英語訳も中々渋いものという印象だ。

これを憶えておけばどこかで使える場面もあるかも知れないぞ。

ID: ↑パーツ内本文:116文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
Gesoku_00