暮らし雑学

意外と知らないデニムとジーンズの違いとは?生地の種類や名前の由来・ジーパンとの違いについてファッション大好きライターがわかりやすく解説!

デニムやジーンズの違いや名前の由来について見ていきます。どちらもファンションアイテムとして使う人が多いと思うが、厳密にはそれぞれの言葉が指す意味は異なっているので要チェックです。ファッションが大好きなぽりにかと解説していきます。

ライター/ぽりにか

おしゃれやファッションが大好きなwebライター。好きなジーンズのブランドはリーバイス。

「デニム」と「ジーンズ」は別のものを指す?

image by iStockphoto

「デニム」と「ジーンズ」はどちらもズボンを指して使われるケースが多いですが、それぞれの違いについてみていきます。

「デニム」は生地の種類

「デニム」とはそもそも、厚手の綿の綾織物(あやおりもの)を指す言葉ですので、「デニム」と言った場合には生地を指すのが本来の使い方になります。デニムで作られたパンツ(ズボン)は「デニムパンツ」や「デニムズボン」と表現するのが正しいですが、省略されてデニムと呼ばれているケースが多いようです。

「ジーンズ」は「デニム」で作られる

「ジーンズ」とは、デニムなどの厚手の生地素材を使ったパンツ(ズボン)のことを指します。一部ではデニム生地を使わないジーンズもありますが、ジーンズと言えば一般的に、「デニム生地のパンツ(ズボン)」と伝わることが多いです。

「デニム」や「ジーンズ」の由来

image by iStockphoto

デニムとジーンズの違いをみてきましたが、それぞれの言葉の由来について解説します。

\次のページで「「デニム」は元々フランス語!?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: