雑学食べ物・飲み物

オイスターソースとウスターソースの違いは原料にあり!中濃ソースやとんかつソースとの違いは?特徴や用途、由来とともに雑学大好き現役大学生がわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。今回は「オイスターソース ウスターソース」の違いについて解説していくぞ。
ともにコクや旨味が特徴のソースで、炒め物で使用したり串カツやコロッケなどの揚げ物にかけると最高に美味しいよな。実は、両者の違いは原料にあるんだ。この記事では「オイスターソース ウスターソース」の原料の違いや特徴に加え、中濃ソースやとんかつソースとの相違点を雑学大好き現役大学生ライターmmQnと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/mmQn

雑学大好きの現役大学生mmQn。普段から料理をするのが大好きで、食に関する雑学は得意分野。料理経験も活かしわかりやすく解説する。

オイスターソースとウスターソースの違いは原料にあり!

image by iStockphoto

調味料の定番でもあるオイスターソースとウスターソース。両者の違いは「原料」にあり、オイスターソースは「牡蠣」、ウスターソースは「野菜」を主な原料としたソースです。以下それぞれに含まれる原料を簡単にまとめます。

・オイスターソース:牡蠣、砂糖、小麦粉など

・ウスターソース:トマト、玉ねぎ、にんじんなどの野菜と果実、酢、香辛料など

オイスターソースとウスターソースそれぞれの特徴は?

牡蠣を原料とするオイスターソース、野菜・果実類を原料とするウスターソースではどのような違いがあるのか、それぞれの特徴を踏まえ以下より詳しく解説していきます。

オイスターソースの特徴は「甘みと粘性」

オイスターソースは一般的に牡蠣の茹で汁を濃縮したもの、もしくは塩漬けした牡蠣を発酵させた上澄み液に砂糖や塩、でんぷんなどを加えて小麦粉でとろみをつけたソース。そのため、牡蠣本来の旨味やコクに加え「甘み」と「とろっとした粘性」が大きな特徴になります。

ウスターソースの特徴は「酸味」

対してウスターソースは主に野菜類や果実類を使用して作られるソースのことで、お酢や香辛料による「酸味」や「スパイシーさ」が大きな特徴です。また、オイスターソースよりも一般的に粘性が低く、さらっとしています。

\次のページで「「オイスターソース ウスターソース」の用途は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: