国語言葉の意味

【慣用句】「頭を丸める」の意味や使い方は?例文や類語を塾講師が解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「頭を丸める」について解説する。

端的に言えば頭を丸めるの意味は「髪をそる」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

塾講師を経験したナギセを呼んだ。一緒に「頭を丸める」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ngs1224

ライター/ナギセ

塾講師経験のあるライター。もちろん国語も教えた経験あり。国語好きを生かし、楽しく解説する。

「頭を丸める」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 36915729

それでは早速「頭を丸める」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「頭を丸める」の意味は?

「頭を丸める」には、次のような意味があります。

髪をそる。また、髪をそって僧となる。出家する。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「頭(あたま)を丸める」

聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?二つの意味に注意して使いましょう!

「頭を丸める」の語源は?

次に「頭を丸める」の語源を確認しておきましょう。

古くから、仏教において悟りの境地に達し、解脱するために己への戒めとして頭を丸める(髪の毛を剃る)という行為を行っていました。そのため、出家するという意味で使われるようになったのです。そこから戒めが反省や罰則として転じ、現在のような意味を持つようになりました。

「頭を丸める」の使い方・例文

「頭を丸める」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.先輩は反省し、頭を丸めてお詫びしていた。
2.彼はお父さんの跡を継いで頭を丸めた。

お詫びするときに頭を丸めると使うことがあるので気をつけて使った方がいいでしょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「頭を丸める」について少し理解できてきたか?次は類義語や対義語、英訳なんかを見ていくぞ。

「頭を丸める」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

「頭を丸める」の類義語にはどんなものがあるでしょうか。早速見ていきましょう!

次のページを読む
1 2 3
Share:
ngs1224