雑学食べ物・飲み物

からあげと竜田揚げの違いは材料にあった!味の違いやカロリー、ザンギについてもグルメ好きが分かりやすくわかりやすく解説

この記事では唐揚げと竜田揚げについてみていきます。ふたつとも美味しい揚げ物のイメージですが、何が違うか考えたことはあるかな。違いは材料にあるようですが、由来や味の違いもそれぞれあるようです。
今回はよく似た揚げ物の違いを、グルメ好きのライター食いしん坊主婦と一緒に解説していきます。

ライター/食いしん坊主婦

食べることが大好きな主婦。美味しいものには目がなく、食べ物関連のことを調べるのも好き。大食いの人達のように、たくさん食べられてなおかつ太らない体になりたいと思っている。

唐揚げと竜田揚げ、実は大きな違いは材料にあり!?

image by iStockphoto

唐揚げや竜田揚げと言えば、きっと多くの方が「鶏肉」を思い浮かべますよね。魚などの唐揚げもありますが、ここでは「鶏肉」の唐揚げをメインに考えていたいと思います。どちらも同じ揚げ物ではありますが、実はちょっとした違いがあるのです。

唐揚げにまぶすのは小麦粉

唐揚げは、揚げるときに粉をまぶしますよね。そのまぶす粉に小麦粉を使うのが唐揚げ。今現在では、家庭で作るものからコンビニで売られているものまで醤油やにんくなど様々な味付けがありますが、下味などなく小麦粉を鶏肉にまぶして揚げただけのものが本来の唐揚げのようです。

竜田揚げにまぶすのは片栗粉

小麦粉をまぶす唐揚げに対し、竜田揚げに使われるのは何かというとそれは片栗粉。下味は基本的には醤油とみりんのみと言われています。バリエーションが豊富な唐揚げとは違い、シンブルな味付けですね。だけど今では、ニンニクや塩をいれたレシピもたくさん出ているようなので、好みによるといえそうです。

唐揚げと竜田揚げのそれぞれに由来があった!

image by iStockphoto

今でこそ味付けも自由にアレンジされ、唐揚げと竜田揚げの違いがあいまいになってきているこのふたつ。だけどもともとは明確な違いがあったようです。唐揚げと竜田揚げにはどのような由来があったのか、みていきましょう。

\次のページで「唐揚げの由来は中国の料理法」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: