国語言葉の意味

【慣用句】「身を以て」の意味や使い方は?例文や類語を読書家Webライターがわかりやすく解説!

その2「身を挺して(みをていして)」

「身を挺して」は身を投げ出して事を行うという意味をもった言葉です。自身の体を賭して事に当たるということで、「身を以て」とすこし似た意味をもった類義語となっています。「身を挺して誰かを助ける」など、自身の危険を省みず、行動する様子を指して使われている言葉です。

その3「体を張る」

「体を張る」は自身の体を投げ打ち、命がけで行動することを表した言葉です。自分の体を使い行動するという意味で、「身を以て」と似た意味をもった類義語となっています。こちらは自身の体を犠牲にして行動するというニュアンスが強く、使用する場面に違いがあるため注意していきましょう。

その4「やっとの思い」

「やっとの思い」はさんざん苦労した上で、ようやく行為を果たすという意味をもった言葉です。こちらは「身を以て」の、あと少しで危ないところを逃れるという意味と同様の意味をもっています。「やっとのことで」と書かれることもあるため、こちらもあわせて覚えておきましょう。

その5「辛うじて」

「辛うじて」は容易ではなかったものの、どうにか行為を果たすという意味をもった言葉です。こちらも「身を以て」の、あと少しで危ないところ逃れるという意味と、同様の意味をもっています。送り仮名は「辛うじて」が正しく、「辛じて」と書くと誤りとなってしまうため注意しましょう。

「身を以て」の対義語は?

つづいて「身を以て」の対義語についても確認していきましょう。「身を以て」には明確に対義語とされている語はありません。「身を以て」は、自身の体でなにかを行う・体験するという意味であり、反対の意味を定義することはとても難しくなっています。「身を以て」の対義語はないと覚えておきましょう。

「身を以て」の英訳は?

image by iStockphoto

つづいて「身を以て」の英語訳についても確認していきましょう。

\次のページで「「with one’s body」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: