文化・歴史暮らし雑学

振袖と着物の違いは?振袖は未婚女性だけのもの?着付けのルールや帯の特徴・成人式との関係などを和装好きライターがくわしくわかりやすく解説

夫への想いを込めた着物の袖

image by iStockphoto

既婚の女性が正装する時は、振袖ではなく「留袖(とめそで)」と言われる袖の短い着物を着ます。結婚すると、夫以外の男性に袖を振って愛情表現することがなくなるので、短い袖で十分なのです。夫だけに想いを留める、という意味から「とめそで」と言われるという説もあります。

振袖と着物 それぞれの違いを知って和装を身近なものに!

今回の記事では振袖と着物の違いについて、曖昧でよく分からない点を比較して解説しました。あまり馴染みのない和装ですが、少し身近なものに感じてもらえたのではないでしょうか。着られる期間が限られている振袖を卒業したのち、着物はいくつになってもずっと楽しむことができます。ぜひこれを機に、振袖や着物に触れる機会を作ってみてください。

1 2 3 4
Share: