IT・プログラミング雑学

noteとブログの違いはコレだ!収益化の方法や使い分けについてブログ歴17年の主婦ライターわかりやすく解説!

よぉ、桜木建二だ。この記事ではnoteとブログの違いについてみていくぞ。

2つとも「web上の日記みたいなもの」というイメージを持ってないか。確かに情報発信をするという意味ではどちらも同じなんだが、実はnoteとブログはコンテンツの内容によって使い分けた方が効果的だ。

今回はそんなnoteとブログの違いについて、機能面などを比較しながらブログ歴17年の主婦ライター平いずみと一緒解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/平 いずみ

普段は刺しゅう作家兼Webライター。無料ブログから始めて現在はワードプレスも執筆している。もちろんnoteも開設済み。ブログ歴は17年。

noteとブログのざっくりとした違いとは?

image by iStockphoto

近年急速に利用者が増加しているnoteですが、ブログとの違いについて聞かれると、何だかよくわからないという人も多いことでしょう。そこでいまから、2つのざっくりとした違いについて見ていきましょう。

noteはクリエイターが簡単に自分の情報を発信できるサービス

noteとは、クリエイターが文章、動画、音声、つぶやき、イラストなどを気軽に投稿できるサービスです。読者はいいねやコメント、または投げ銭などで支援できるので、noteユーザー同士がつながりやすいと言えるでしょう。コンテンツは長文でなくても良いため、気負うことなく自分の日常について発信できます。

ブログは自分の体験やまとめた考えを記事にして発信するサービス

一方ブログは、ブロガー自身の体験談やレビュー、まとめなどある程度長文の記事を投稿できるサービスです。読者は不特定多数で、何か悩みがある人や疑問を解決したい人が多く、役に立つ情報を求めて見る人が多いでしょう。そのため、コンテンツはしっかりとした作り込みが必要となります。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

noteとブログは同じものだと思っていたが、それぞれの投稿内容にはかなり違いがあるようだな。毎日、気軽にあったことを発信したい場合はnoteが良さそうだ。

開設時にお金はかかる?

次に、noteとブログでは開設時に初期費用を必要とするのかについてみていきましょう。

\次のページで「note→開設が無料でできる」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: