国語言葉の意味

【慣用句】「面目丸潰れ」の意味や使い方は?例文や類語を読書家Webライターがわかりやすく解説!

「a loss of face」

「a loss of face」は直訳で「顔の喪失」、そのまま日本語の「面目を失う」と同様の意味をもった英フレーズです。その人の社会的立場が傷つけられる、傷つけられたといった意味を表現することができます。「面目丸潰れ」の英語表現として、こちらのフレーズもしっかり覚えておきましょう。

「面目丸潰れ」を使いこなそう

この記事では「面目丸潰れ」の意味・使い方・類語などを説明しました。「面目丸潰れ」は世間からの評判・名誉が傷つけられ、他人に顔向けができないという意味をもった慣用句でした。非常によく似た表現に「面目を潰す」がありますが、ニュアンスに微妙な違いがあるため注意して使い分けていきましょう。

また類義語には「面目を潰す」、「面目を失う」、「失墜」、「沽券に関わる」などがありました。それぞれ少しづつニュアンスが違うため、細かい意味や使われる場面を確認しつつ、使い分けていきましょう。今回の記事が皆さんの参考になっていれば幸いです。

1 2 3 4
Share: