国語言葉の意味

【慣用句】「鼻が曲がる」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

その2「鼻をつく」

「鼻をつく」は鼻を刺激するような強い臭いを感じることを表す言葉です。こちらも強い臭いを感じる際などに使われており、「鼻が曲がる」とよく似た意味をもった類義語となっていますね。実際には「鼻をつく臭い」、「鼻をつく悪臭」といった形で使われています。こちらも覚えておきましょう。

その3「鼻を打つ」

「鼻を打つ」は強く嗅覚を刺激することを表す言葉です。こちらは基本的に「鼻をつく」と同義語として扱われています。一方使用頻度としては、「鼻をつく」よりも「鼻を打つ」の方が頻度が少ない印象がありますね。こちらも「鼻が曲がる」と同じように、強い臭いを感じた際に使う類義語です。

その4「鼻をつまむような」

「鼻をつまむような」は、鼻をつまむ動作を思わずしてしまうような嫌な臭いという意味を表す言葉です。こちらもひどい悪臭を感じた際に使われている言葉となっており、「鼻が曲がる」とよく似た意味をもった類義語ですね。「鼻が曲がる」とあわせてこちらもしっかりと覚えておきましょう。

「鼻が曲がる」の対義語は?

つづいて「鼻が曲がる」の対義語についても情報を確認していきましょう。「鼻が曲がる」には明確に対義語とされている語はありません。しかしその意味から連想してみると次の単語が思い浮かびます。

「芳烈(ほうれつ)」

「芳烈」はよい香りが強く・激しくする様子を表す言葉です。「鼻が曲がる」はひどい悪臭が激しくするという意味でしたが、こちらはその逆である、よい香りが激しくするという意味をもっています。思わずむせ返ってしまうような強烈な良い匂いがする、といった場合に使う言葉です。

「鼻が曲がる」の英訳は?

image by iStockphoto

つづいて「鼻が曲がる」の英語訳についても確認していきましょう。

\次のページで「「stinking」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: