英訳英語

【英語】「空模様」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

1.I’m afraid of the world situation looks dangerous. – Why do you think so? I don’t feel like that. 
世の中の空模様が危険な感じで、なんだか怖い。ーどうしてそんなふうに思うの?僕は全然感じないけど。

2.I really hoped that the project going well. But the situation looks bad.
このプロジェクトがうまくいくといいなって本当に思ってたんだけど、何だか空模様が怪しいわね。

3.The company’s situation looks changed. I think you should find new job. 
会社の空模様が変わったみたいだ。新しい仕事を探した方がいいと思うよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

なるほど、「the look of the sky」と「situation looks ~」で表すことができるんだな。どちらも使い方がはっきりと別れているので、場面場面に応じて使い分けてみよう。

「空模様」を英語で言ってみよう

この記事では「空模様」の意味・使い方・英訳を説明しました。

「空模様」は単なる天候の変化だけでなく、会社や世の中の雰囲気や動きにも用いられます。それぞれの英語表現お特徴をしっかりと掴んで、マスターして上手に使ってみましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2 3
Share: