英訳英語

【英語】「空模様」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「空模様」には複数の意味があるぞ。大体、天気や、物事の動きなどの変化について表すような時に使う言葉だったな。次にこの言葉を英語でどう表現できるか見ていこう。

「空模様」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「空模様」の英語表現

「空模様」の英語表現の一つは「the look of the sky」です。

「the look of the sky」には文字通り「空模様」つまり「空の様子」という意味があります。天候が悪くなったりする時の変化について話す時に、この表現を用いることができるでしょう。

それでは、どんなふうに使えるか例文で考えます。

1.The weather news said it is sunny today. But the look of the sky doesn’t like sunny.
天気予報では今日は晴れって言ってたのに。何だか空模様は晴れではなさそう。

2.I don’t want raining but the look of the sky isn’t good. – We need another preparation for the party if it’s raining.
雨は降って欲しくないんだけど、空模様はあまり良くない。ー雨が降った時のためのパーティの準備が必要ね。

3.Be careful with the look of the sky. It will be rain soon. – What’s? I don’t have an umbrela.
空模様に気をつけて。すぐ雨が降りそうよ。ーええ、ほんと?わたし傘持ってないわ。

「the look of the sky」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

似た表現「situation looks ~ 」

言い回しは異なりますが、下記でも「the look of the sky」と同じような意味を表現することができます。

それは、「situation looks ~」です。これは、天候ではなく、会社や世界の情勢など、様々な状況の変化などについてあらwす表現になります。場の雰囲気や話の方向性が変化する時に使うことができるでしょう。

それでは、例文で考えます。

\次のページで「「空模様」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: