英訳英語

【英語】「とっておき」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木と解説!

「貴重な」という意味の英語表現

「とっておき」の別の表現は「valuable」です。

「valuable」「貴重な」とか「価値がある」と言う意味。品数が少ないものや、希少なものについて話す時にこの英語表現を使えるかもしれません。

どのように言えるか、例文で考えてみましょう。

ID: ↑パーツ内本文:124文字

1.I will give you this valuable lamp. Your great grand mother have been used it. 
あなたにこのとっておきのランプをあげる。ひいおばあちゃんが使ってたんだよ。

2.You can try this Kimono. It’s valuable. – Thank you so much! It’s the first time that I try wearing Kimono.
このお着物、きてみなさい。とっておきのものだよ。ーえ、ありがとうございます。お着物初めて着るわ。

ID: ↑パーツ内本文:282文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

なるほど、「best」、「kept」、「valuable」などいろいろな英語表現があるんだな。

ID: ↑パーツ内本文:47文字

「とっておき」を英語で言ってみよう

この記事では「とっておき」の意味・使い方・英訳を説明しました。

「とっておき」の英語表現は、文脈などで様々な英語表現に変わります。「とっておきの」と表現したい時、それがどんな風に「とっておき」なのか、考えながらいろいろな英語を使って表現してみましょう。

ID: ↑パーツ内本文:127文字
英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2 3
Share:
Lillygirl