国語言葉の意味

【慣用句】「口を極めて」の意味や使い方は?例文や類語を読書家Webライターがわかりやすく解説!

「口を極めて」を使いこなそう

この記事では「口を極めて」の意味・使い方・類語などを説明しました。「口を極めて」はありったけの言葉・ありとあらゆる表現で伝えるという意味をもっています。また特に人を褒める・貶すという場面で使われているというニュアンスに注意して使用していきましょう。

また類義語には「言い尽くす」、「筆を尽くす」、「畳み掛ける」、「言い募る」、「言いたい放題」などがありました。それぞれ少しづつニュアンスが違うため、細かい意味や使われる場面を確認しつつ、使い分けていきましょう。今回の記事が皆さんの参考になっていれば幸いです。

1 2 3 4
Share: