体の仕組み・器官理科生物

人間の血管の仕組み「閉鎖血管系」を3分で学ぼう!開放血管系との違いやポイントを現役講師が簡単解説

よぉ、桜木建二だ。今回は「閉鎖血管系」をキーワードとして学習していこう。

動物の体内で体液(血しょう、組織液、リンパ液)を循環させる器官はまとめて”循環系”とよばれる。その中でも、血しょうをふくんだ血液の循環に関係しているものが”血管系”だ。血管系のタイプの一つである閉鎖血管系を、別のタイプの血管系と比較しながらみていきたい。

大学で生物学を学び、現在は講師としても活動しているオノヅカユウに解説してもらおう。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

yu_onozuka

ライター/小野塚ユウ

生物学を中心に幅広く講義をする理系現役講師。大学時代の長い研究生活で得た知識をもとに日々奮闘中。「楽しくわかりやすい科学の授業」が目標。

血管系

私たちの身体のなかでは、生きている限り絶えず血液が流れています。

血液に含まれた成分の一つである血しょうという体液ををめぐらせることで、細胞に酸素や栄養分を届け、細胞からは二酸化炭素や老廃物を回収しているのです。体液を常に一定の状態に保っておくことが、細胞一つ一つの健康につながります。

Circulatory System en.svg
LadyofHats, Mariana Ruiz Villarreal – Did myself based in the information and diagrams found in: “gray’s anatomy” thirty sixth edition by Williams & Warwick. “Sobotta Atlas der Anatomie des menschen” volume 1 and 2 18.Auflage by Urban & Schwarzenberg “Atlas fotografico de anatomia del cuerpo humano” 3a edicion by Yokochi, Rohen & Weinreb multiple websites included:[1], [2], [3], [4], [5], [6], and others., パブリック・ドメイン, リンクによる

血液を流す血管や、血液を送り出すポンプの役割を果たしている心臓をひとまとめにして血管系(けっかんけい)とよびます。循環系の中でも血液の循環に関係している器官です。今回のテーマである”閉鎖血管系(へいさけっかんけい)”は、この血管系の一種ということになりますね。

なお、循環系にはもう一つ”リンパ系”とよばれるものもあります。これは、体液の一つであるリンパ液の循環に関わる器官をまとめて指す用語です。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

”一種”ということは、「閉鎖血管系とは違うタイプの血管系もある」といってよさそうだな。

そのとおりです。閉鎖血管系とは異なる仕組みをもった”開放血管系(かいほうけっかんけい)”というタイプのものがあります。

それぞれがどんな血管系なのか、比較しながらご紹介していきましょう。

閉鎖血管系と開放血管系

閉鎖血管系と開放血管系にはどのような違いがあるのでしょうか?

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
yu_onozuka